エクステリア心理士認定試験口コミ評判

エクステリア

ここ数年で人気急上昇中のエクステリア心理士というものを知っていますか?これは日本インストラクター技術協会主催の資格です、エクステリアという言葉に馴染みがないかもしれんませんがエクステリアとはインテリアを意味します。この忙しい現代人にとっては休息の時間に癒しを求めるという人が増えてきています。エクステリア心理とはその一つで、家の外部、つまり庭や外観をその空間に住んでいる人がより快適に、過ごせるようにするのです。アドバイザーなので、その知識を実践的に使えることが求められます。カウンセラーとアドバイザーは違いますが、アドバイザーがカウンセラーの仕事をすることも可能です。

 

エクステリア心理士を取るメリット

この資格を取るメリットはなんといっても需要はあることです。家はいつの時代も建ち続けます。その反面、人々はよりその住居に癒しを求めるようになるでしょう。時代の進化に伴い住居も進化し、またそのエクステリアも進化するのです。この仕事をしていれば、常に最新のエクステリアを学ぶことが出来ますし、建築関係の仕事をしている方や、建築士の方がこの資格を持っていれば、現場では欠かせない人材になることでしょう。街をあるいていて、なんどかリラックスする道や外観というものがあります。道を作るときもただ道を作るだけでなく、エクステリアを意識しながら作る時代に変わってきているのです。

 

エクステリア心理士の受験内容

この資格で必要なスキルは建築関係の知識はもちろん、その心理的側面からアドバイスするための心理学、また教育の面での知識やスキルも必要になってきます。

 

エクステリア心理士取得に向けた勉強方法

やはり、その勉強方法はプロに聞くのが一番の近道です。今回は数あるスクールの中からひとつ、この資格取得に向けてとても、力を入れているものを紹介します。諒 設計アーキテクトラーニングです。ここは2ヵ月~6か月での資格の取得を目指します。またスペシャル講座も準備されており、なんとそれを受講し卒業すれば、試験を受けずにエクステリア心理士の資格がとれてしまうというまさにスペシャルな講座です。学習、添削、卒業、試験申し込み、試験、資格取得、というプロセスを経て資格を取得します。一般講座の費用は59,800円スペシャル講座の費用は79,800円です。やはりそれなりの値段はしますが、資格取得後すぐに回収できることを考えるとお買い得ではないでしょうか。

 

受験方法とその後

受験料は10000円で、試験の70%以上で合格となります。また、2ヵ月に一回と定期的に開かれます。ここで、お気付きでしょうか?そうです、在宅受験ということは実技がありません。なので、受験方法は自宅でオンライン受験になります。手続きから受験、資格の付与まです
エクステリア心理カウンセラー  エクステリア心理カウンセラー

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る