カクテルソムリエ認定試験の口コミ評判

カクテル

カクテルソムリエ認定試験とは、カクテルを作る際に必要な材料や、道具、それの使い方など、カクテル作りに関する基礎知識が備わっているかどうかを認定する試験です。

この資格を取得することができれば、カクテル作りについての専門知識を得ることはもちろん、お客さんの要望や、イベントに合わせたカクテルを作るなど、細かな点に配慮することで、お酒をメインに扱うお店で即戦力として働くことができます。また、自分が飲むお酒を造れば、自宅でのリラックスタイムの質もより良いものになるのではないでしょうか。
資格を仕事に活かす、活かさないに関係なく、こちらの資格は興味のある人であればだれでも受けることができます。

カクテルソムリエ認定試験の概要

【受験資格】誰でも受験可能

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

カクテルソムリエ認定試験に合格すると、主にバーやスナック、その他のお酒のお店で働くことができます。また、カルチャースクールでカクテルの作り方や基礎知識を教える講師としても活躍できます。

在宅での受験ですので、堅苦しさはあまり感じず、肩の力を抜いて受けることができると思います。

この資格はお酒についてということですので、日常の中で自分がお酒を飲む際に、実際に自分で気になるカクテルを作って飲み、味を確かめるなどすれば、簡単に実践に移すことも可能です。そういった勉強のしやすさや楽しさでも挑戦しやすい試験なのではないでしょうか。

また、偶数月の受験ということで、年間で計6回の受験が可能なので、自分のペースで勉強し、自分のタイミングで受験できることも魅力のひとつです。

カクテルソムリエ認定試験の口コミ

カクテルソムリエ認定試験の口コミは好評です。

理由は、近年お酒をメインとして営業するお店が増えていることがあげられます。

居酒屋やバーへ行くと、比較的若いカクテルソムリエがカウンターに立ち、お酒を造る姿をよく見るようになりました。お酒は、若年層に高い人気を呼び、アルバイト時代の経験を活かしてカクテルソムリエの道に入る人もいるようです。

カクテルヤその他のお酒の作り方や基礎知識はなど、詳しい情報は、多くはインターネットで入手可能ですが、仕事に活かそうと思っているのでしたら、是非一度しっかりと勉強して、知識や技能を自分のものにしすることが一番の近道ではないでしょうか。

また、単純にお酒がすきで、色々なお酒を自分で作ってみたいという理由でも、この資格を取得する目的に十分ふさわしいものであると思います。

カクテルソムリエに向いている人の特徴

・お酒が好きな人

シンプルにお酒が好きで、自分が家で飲むために、色々なお酒に挑戦してみたいという方も、試験に受ける中にいます。

また、専門器具は最近の雑貨屋などでもよく売られているのを見かけ、家庭でも気軽にカクテルを楽しむ時間が作ることができます。

カクテルソムリエ認定試験に合格したその後

・カクテルソムリエとして働く

カクテルソムリエとして、バーやスナック、その他の飲み屋で即戦力として働くことが可能です。また、お客さんの細かな要望に応えることができれば、カクテルソムリエとして強い信頼を持たれるでしょう。

・講師活動

カクテルソムリエとして、カクテルの作り方や基本知識をカルチャースクールで教えることができます。また、最近では調理学校でもお酒の作り方について学ぶ学校があり、そういった場所でも行使として活躍することができます。

・オリジナルのカクテルを作る

仕事に活かさなくても、趣味として自分や身の回りの人のためにカクテルを振舞ってあげることももちろんできます。そういったときに自分の好みの味、色を求めて様々な挑戦をすることができます。
カクテル資格  カクテル資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る