カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

色彩

日本デザインプランナー協会が主催する「カラーアドバイザー認定試験」で取得できる資格は、さまざまな色の作用を理解して人にそれを適切にアドバイスする能力を身につけた人に対して認定される資格です。

あなたもこの資格の取得を目指して勉強を始めてみませんか?

寝室には落ち着いた印象を与える青を使うなど、インテリアやファッションにおいても色の作用を利用した選択は重要です。

自分の服装や部屋の家具や内装を拘ったり、お客さんの要望にあった服や家具や壁紙を選んだりするなど、色を適切に活用する事が出来れば仕事や私生活での幅が広がっていきますよ!

今回は日本デザインプランナー協会が主催する「カラーアドバイザー認定試験」について紹介します!

 

1.受験概要について

それではまず試験の概要について紹介しますね。

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本デザインプランナー協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:70%以上の評価取得が条件

それでは受験の申し込みから合格まで簡単な流れを解説します。

①日本デザインプランナー協会の公式ホームページにある「カラーアドバイザー認定試験」から受験の申し込みをします。

②必要書類が送られてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。

③指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

2.「カラーアドバイザー認定試験」を含めて、同時に3つの資格の試験勉強をする方法!

色に関しての勉強は初心者がするには少々難しいです。

せっかく本を買って勉強しようと思っても内容が分からず挫折してしまったら勿体ないですよね。

通信講座である諒設計アーキテクトラーニングの「カラーセラピー 3資格取得講座」とSARAスクールジャパンの「カラーセラピー講座」のふたつは「カラーアドバイザー認定試験」の試験問題に対応した教材が用意されています。

それだけでもお得ですがタイトルの通り、これらの講座は複数の資格試験にも対応しているんです!

「カラーアドバイザー認定試験」の他に日本メディカル心理セラピー協会が主催する「カラーセラピー認定試験」と日本インストラクター技術協会が主催する「色彩インストラクター認定試験」も同じく講座の教材が試験に対応しています。

試験を個別に受験するのもひとつの手ですが、せっかくひとつの講座で3つ分の試験の対策が出来るのですからすべてまとめての取得を目指しましょう!

 

3.試験を免除して資格を取得する!?

そんな裏ワザのような事が可能なんです。

前述した通信講座には実は特別なプランが用意されています。

こちらを受講するとなんと、試験が免除される特典があるんです!

つまり、講座を修了すると同時に試験を受けずに資格を取得する事が可能です。

もちろんカラーアドバイザーだけでなく、カラーセラピーと色彩インストラクターの資格もすべて取得できますよ!!

普通の講座を受講するよりは多少割高になってしまいますがその分の価値はあると思います。
検討してみてくださいね。
カラーセラピー資格  カラーセラピー資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る