カラーセラピー認定試験口コミ評判

色彩

日本メディカル心理セラピー協会が主催する「カラーセラピー認定試験」で取得できる資格は、色彩療法の知識を身につけた人に認定される資格です。

「赤色は興奮させる色」と言うように、色は人間に対してさまざまな効果を与えます。

その色の効果を療法へと活用したのが「カラーセラピー」です。

あなたもカラーセラピーについて勉強して資格を取得してみませんか?

そうすれば日常生活で色の効果を活かすことが出来るようになりますよ!

今回は日本メディカル心理セラピー協会が主催する「カラーセラピー認定試験」について紹介します!

 

1.日本メディカル心理セラピー協会とは?

心のケアを中心としたスキルを認定する資格を主に取り扱っています。

今回紹介しているカラーセラピー以外では、アロマセラピスト、風水セラピスト、快眠セラピスト、メンタル心理ミュージックアドバイザーなどがあります。

あらゆる癒しについての資格が揃っています。

このような癒しが求められるのはストレスのたまりやすい現代ならではですね。

資格取得後は資格認定証を発行する事ができ、それぞれの資格の能力を証明する事に役立てることが出来ます。

 

2.受験概要

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本メディカル心理セラピー協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験です。

合格基準:70%以上の評価取得が条件

・申し込みから合格までの流れ:日本メディカル心理セラピー協会のホームページにある希望の資格の欄から申し込みます。必要な資料が送付されてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払ってください。試験は在宅で行います。指定された方法で試験の解答を行ってください。解答後は提出期限までに同封の返信用封筒にて送り返してください。合格基準を満たしていれば見事合格です!

 

3.試験対策が出来る通信講座を紹介

諒設計アーキテクトラーニングが扱っている通信講座「カラーセラピー 3資格取得講座」とSARAスクールジャパンが扱っている通信講座「カラーセラピー講座」のふたつは「カラーセラピー認定試験」の試験内容に対応した教材が用意されているので、そのまま試験対策として使う事が出来るんです!

またそれぞれの通信講座には上級プランが選べるようになっています。

こちらを選択すると試験が免除されるという特典があります!

つまり、講座の課題を最後まで終了させるだけで資格が取得できるんです。

これはとても嬉しいですね!

 

4.色に関する資格が3つも取得できる!?

それぞれの通信講座では試験対策として有効な上、上級プランでは試験が免除されるという話は先ほども紹介しましたが、皆さんなにかお気づきでしょうか?

そう!「カラーセラピー 『3資格取得』講座」という部分から分かる通り、対応している資格試験はひとつじゃないんです!!

日本デザインプランナー協会主催の「カラーアドバイザー認定試験」、日本インストラクター技術協会主催の「色彩インストラクター認定試験」、これらの資格試験にも対応しています。

もちろんSARAスクールジャパンの「カラーセラピー講座」の方も同様に3資格すべてに対応していますよ!

また、試験が免除される上級プランも3資格すべて取得可能です。
ひとつの講座で3資格分も学べる「カラーセラピー 3資格取得講座」と「カラーセラピー講座」のふたつは非常にお得な講座であると言えるでしょう。
カラーセラピー資格  カラーセラピー資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る