カリグラフィー資格人気徹底比較

カリグラフィー

あなたは文字の美学に対して興味を持っていますか?
日本でよく使われる文字、世界で多く使われている文字、電子画面で多く使われている文字など、世界には様々な文字が存在しています。
実はそれらの文字は、「どのようにしたら見やすいか」「どうしたら美しく見えるか」「どのような特徴があるか」といった様々な要素によってつくられており、それらの技術や知識の総称として「カリグラフィー」という文字美学が存在します。

文字の美しさを極める、カリグラフィーと呼ばれる文字美学には様々な資格が存在します。
今回は、皆さんにカリグラフィーの資格を取得して頂くために徹底比較を用意させて頂きました。
カリグラフィーに関する知識を学んでみたい人、なんとなく資格を取得した見たい人、自分の文字を美しく表現したい人、自分だけのフォントを作ってみたい人など、様々な人に満足して頂ける資格を用意いたしましたので、今回紹介する徹底比較の中から取得したい資格を選んでみましょう。

人気 カリグラフィーデザイナー

人気に紹介させて頂くのは、日本デザインプランナー協会の「カリグラフィーデザイナー」です。
こちらの資格では、カリグラフィーデザイナーとして活動する為に必要なる基礎知識を、わかりやすいカリキュラムに従って学ぶことが出来ます。
デザインセンスを培う学習、様々なフォントがどのようして作られてきたのかといった簡単な歴史の学習など学ぶ知識は基礎的なものが多いです。
しかし、カリグラフィーデザイナーとして活動する為には自身のセンスを磨く必要がある為、様々な参考を元に文字の美学に対する理解を深める必要があります。

カリグラフィーデザイナーは、アーティストのようなセンスが求められること身有りますので、様々なカリグラフィーデザイナーの作品を参考に自信の経験を増やすことによって将来に役立つ知識を経験、そしてセンスを得ることが出来ます。

資格の中では、センス磨きは少ししか行いませんが将来的に必要なることですので、資格取得前にあらかじめ理解しておきましょう。

初めての方でも、こちらの資格ではカリグラフィーに関する知識を楽しく学ぶことが出来るので、まったくの素人の方にも取得をお勧めすることが出来ます。
受験資格はありません、受験料10000円を用意しインターネットから受験申込を行うことで、在宅での試験が可能になります。
好きな時に申込、時間を気にすることなく受験に挑むことが出来るので試験会場で試験を行うよりもリラックスして試験に挑むことが出来ます。
基準点を超えた時点で合格が確定しますので、カリキュラムでしっかりと知識を学んでから試験に挑めば、まず不合格になることは少ないと思います。

ロゴマークの開発にもカリグラフィーの知識は役立ちますので、将来デザイン職に就きたい方はこちらの資格を取得しておきましょう!

飾り文字インストラクター

に紹介させて頂くのは、日本インストラクター技術協会の「飾り文字インストラクター 」です。

こちらの資格では、カリグラフィーの基礎知識を学び自身の文字センスを磨くことが出来ます。
どんな特徴を考えるか、どのような魅力を出すか、どのようにして伝えるかなど、文字美学に関する知識を沢山学ぶことが出来るので、将来的にデザイン系、美術系のお仕事に就きたいと思っている人にオススメです。

こちらの資格も、人気の資格と同様に受験料10000円を用意し、インターネットで申し込み在宅受験を行い、合格点に達することで日本インストラクター技術協会から資格が授与されます。
資格取得後には、カルチャースクールでカリグラフィーに関する知識を教える授業を行う講師活動をしたり、飾り文字インストラクター として活動することが出来ます。
デザイン系の面接時に、カリグラフィーの知識が役立つこともありますので自信の武器として資格を活かすことも出来ます。
初めての方でも、楽しみながら理解し学ぶことが出来るのが飾り文字インストラクター の魅力ですので、少しでも興味をお持ちの方は資格取得に向けて活動を始めてみましょう。

公益財団法人 日本手芸普及協会(JHIA)のカリグラフィー講師資格

に紹介させて頂くのは、公益財団法人 日本手芸普及協会(JHIA)の「カリグラフィー講師資格」です。
こちらの資格では、5段階に分かれたステップにおいてカリグラフィーの知識を学ぶことが出来ます。
高い技術、知識を持っている指導者が教えてくれる資格ですので理解度が高いメリットがあるのですが、学習時間が非常に多く資格取得にかかる時間も長いので、初めての方や短期間で資格を取得したいという人にはあまり向いていません。
じっくりと学びたい方はこちらの資格を取得し、それ以外の方は人気の「カリグラフィーデザイナー」やの「飾り文字インストラクター 」などの資格取得を目指す方が満足度が高いかもしれません。
カリグラフィー資格取得通信教育講座  カリグラフィー資格取得通信教育講座

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る