キッチン心理カウンセラー認定試験口コミ評判

キッチン資格

キッチン心理カウンセラーというものをご存じですか?この資格は日本メディカル心理セラピー協会主催の資格です。キッチンに立つと、不便を感じてイライラしてしまうことはありませんか。主婦などキッチンを毎日使う方は、毎日キッチンを使います。この資格では、その時に感じる不便さを物理的にも心理的にも、緩和させるための資格です。最近のキッチンの発達は、こうした不便さを取り除くためのものです。あまり気にかけないキッチンですが、実は相当なストレスを与えているのです。また、食料や、飲料が体に及ぼす影響はとても大きいです。そういう面でも心理的リラックスを与えることがこの資格の特徴といえます。

キッチン心理カウンセラーを取るメリット

この資格を取るメリットは、主婦層から多大な人気を得ていることでしょう。今、あらゆる家庭から絶大な人気を誇っています。これから必ず需要が高まってくることでしょう。調理の際のストレスを緩和することでより楽しんで、調理をすることができまた、新たなレシピを作ることもできるかもしれません。必要とされているところに行きカウンセリングするのも良いですし、また自分の家でその知識を活用してキッチンや調理をより豊かにすることもできます。また、この資格も元に独立し、講師業を生業にすることも十分に可能です。

キッチン心理カウンセラーの受験内容

この資格に必須なのは、やはりキッチン周りの知識です。料理の知識なども必要なので主婦の方にはとても有利でしょう。また、それを心理学と絡めて説明するため、ストレスを主とした心理学の知識も必要です。一口に心理学といっても幅広いのでそれなりの勉強は必要になってきます。

キッチン心理カウンセラー取得に向けた勉強方法

やはり、その勉強方法はプロに聞くのが一番の近道です。今回は数あるスクールの中からひとつ、この資格取得に向けてとても、力を入れているものを紹介します。諒 設計アーキテクトラーニングです。ここは2ヵ月~6か月での資格の取得を目指します。またスペシャル講座も準備されており、なんとそれを受講し卒業すれば、試験を受けずにキッチン心理カウンセラーの資格がとれてしまうというまさにスペシャルな講座です。学習、添削、卒業、試験申し込み、試験、資格取得、というプロセスを経て資格を取得します。一般講座の費用は59,800円スペシャル講座の費用は79,800円です。やはりそれなりの値段はしますが、資格取得後すぐに回収できることを考えるとお買い得ではないでしょうか。

受験方法とその後

受験料は10000円で、試験の70%以上で合格となります。また、2ヵ月に一回と定期的に開かれます。ここで、お気付きでしょうか?そうです、在宅受験ということは実技がありません。なので、受験方法は自宅でオンライン受験になります。手続きから受験、資格の付与まですべてオンラインで解決してしまうので、時間のないサラリーマンや交通費のかかる地方の方にはとてもいいですね。先ほど少し説明しましたが資格取得後は、様々な業種に従事すること
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る