キッチン資格人気徹底比較

キッチン資格

人気ドラマでは、理想的なキッチンが良く出てきますね!

おしゃれでキレイで快適なキッチン。そんな理想のキッチンでドラマの主人公が物思いにふけったり、キッチンで主人公同士が会話したりしてドラマは進行していきます。

人生もまたドラマのようなもの。皆さん自身がドラマの主人公のように素敵なキッチンを中心に物語を進めていくというのもとっても素敵なことだと思います。

人生をきらめかせる素敵なキッチン。
その知識を学べる資格が人気です。

今日はそんな資格徹底比較です。

1位 キッチン心理カウンセラー

キッチン心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会が実施する試験です。

キッチンに関する施設環境、生活全般のカウンセリング、心理の知識やスキルが認定されます。

皆さん何か悩み事があるときに、キッチンで無心に作業をする時はありませんか。キッチンでお皿を洗うと心まで洗われていくような気持ちになることがありますよね。

毎日の生活の中でキッチンにいる時間というのは結構長いものです。心理学によってキッチン周りと食品が心身にもたらす影響までを含めて、自宅のキッチンを今よりも快適にすることが出来る資格であり、自分のキッチンだけでなく、他の人にアドバイスまですることができるようになる人気資格です。

受験資格は特にありません。受験申請はインターネットからの申し込みで在宅受験できます。合格には試験で70%以上の評価が必要です。

日本メディカル心理セラピー協会の公式ホームページをご参照下さい。

キッチン資格のキッチン心理カウンセラー

2位 キッチン心理士

キッチン心理士は、キッチン倫理、地域精神・チーム医療など心理面の相談援助に関する知識を有する方に認定される資格です。
日本インストラクター技術協会主催の民間資格です。
心理学を学んだ上で、食品・飲料が心身にもたらす影響やキッチン周りの環境について考える資格であることが、女性に人気となっています。
一位のキッチン心理カウンセラーとダブル資格取得して、キレイな心温まるキッチンを作ることによって、ご主人や子供達の気持ちを向上させて、素敵な人生を謳歌することができるだけではなく、カルチャースクールの講師となって幸せの在り方を広めることもできます。
今はインターネットでもカルチャースクールの講師として登録して講師活動を行うことが可能ですから、心理学を応用し食品やキッチン環境の工夫の仕方などについて詳しくなり、こうした活動で沢山の人を幸せにするというのも素敵な生き方だと思います。

受験資格は特にありません。受験申請はインターネットからの申し込みで在宅受験できます。合格には試験で70%以上の評価が必要です。

日本インストラクター技術協会の公式ホームページをご参照下さい。
https://www.jpinstructor.org/shikaku/kitchenshinri/

3位 キッチンスペシャリスト

キッチンスペシャリストは、キッチンの各種設備機器について、相談者の要望に応じてアドバイスを行い、多様化する生活者ニーズを満たす対応ができる方です。
キッチンスペシャリストになるには、公益社団法人インテリア産業協会が実施する「キッチンスペシャリスト」資格試験に合格して協会に登録することが必要です。

受験には住空間と住生活および食生活に関する知識と経験が必要です。
住まい手のニーズに応えて、キッチン空間の構成・使用・維持等に関する専門知識を総合的に提供する資格者であり、たとえばキッチンなどの水回りのリフォームでも専門的なアドバイスをすることができます。

昨今は建築、インテリア、住宅設備業界などの場面で活躍しています。

受験資格は特にありません。合格には70%以上の評価が必要です。

インテリア産業協会の公式ホームページをご参照下さい。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る