クリーニングインストラクター認定試験口コミ評判

クリーニング

「クリーニングインストラクター」の資格は、掃除に関するあらゆる知識を持ち、自宅を隅々まで綺麗に出来る人を認定する資格です。

日本インストラクター技術協会の認定試験に合格する事で取得する事が出来ます。

またこの認定試験は連携している通信講座があるので、ただ掃除について精通している人が実力を試すために試験を受けるというだけではなく、掃除について一から学びたい人も安心して受験する事が出来ますよ!

今回はこの資格について紹介していきます!

 

1.ハウスクリーニングで学ぶ知識

通信講座会社である諒設計アーキテクトラーニングの「ハウスクリーニングアドバイザー W資格取得講座」と、SARAスクールジャパンの「おそうじコンサルタント講座」のふたつは、クリーニングインストラクター認定試験の試験対策として活用する事が出来ます。それでは、どのようなカリキュラムが用意されているのでしょうか?一例を紹介します。

1.基本知識・用具の選び方や使い方

状況に応じた用具の選び方や使い方など、まずは基本的な知識を学びます。

2.【実践編】「部屋・廊下・キッチン・浴室・洗面所・トイレ」の掃除

様々な場所の掃除方法についてコツやノウハウを身につけ、適切な道具の使い方を学びます。

3.【実践編】「玄関・ベランダ・庭」の掃除と害虫対策」

室外や室外に近い所の掃除方法について学びます。頭を悩ませる害虫対策についても学んでいきます。

 

『諒設計アーキテクトラーニング「ハウスクリーニングアドバイザー W資格取得講座」参考』

 

それぞれの場所ごとの掃除方法を道具の選び方などの基本から学ぶ事が出来るので、初心者の方でもしっかり知識を身につける事ができますよ。これらのカリキュラムの後は練習問題や模擬試験などで試験対策をバッチリ完了させることが出来ます。

 

2.通信講座の詳細について

先ほど紹介した通信講座では、基本から学べる以外にもメリットがたくさんあります。そのメリットについて紹介していきますね。

1.「ハウスクリーニングアドバイザー」認定試験の対策も出来る!

「ハウスクリーニングアドバイザー」とは、掃除についての知識を身につけた「掃除のスペシャリスト」を認定する資格です。日本生活環境支援協会が主催する認定試験に合格する事が取得できます。実は、クリーニングインストラクターだけではなくてこの資格にも対応しているんです。ひとつの講座でふたつの試験の対策が出来る訳ですからお得ですよね!

2.試験を免除する事も可能

資格を手に入れるためには、原則、協会の主催する資格試験に合格する必要があるのですが、試験を受けずとも資格を手に入れる方法があるんです。先ほど紹介した通信講座では通常のコースとは別に上級のコースが用意されています。上級のコースでは、通常の課題に加えて卒業試験があり、これを提出すると試験を免除する事が出来るんです。つまり、協会の認定試験の代わりに卒業試験を提出するという訳ですね。

受講料はそれなりの金額になってしまいますが、確実に資格を取得できるメリットは大きいです。

 

3.受験の概要

受験資格:特になし

受験料:消費税込みで10000円

試験の申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:70%以上の評価

 

4.受験の申し込みから合格まで流れ

①日本インストラクター技術協会の公式ホームページにある「資格認定制度→クリーニングインストラクター認定試験」か「受験申込み」から受験の申し込みをします。

②必要書類が送られてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。(現金・クレジットカード・デビットカードに対応)

③在宅で家に居ながら指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。

採点の結果・・・合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

ハウスクリーニング  ハウスクリーニング

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る