ソムリエインストラクター認定試験口コミ評判

ワインソムリエ

今回は日本インストラクター技術協会が主催するワインについての資格試験である「ソムリエインストラクター認定試験」について紹介します。

ソムリエインストラクターの資格は、ワインについての知識を身につけるだけではなくて、ワインを嗜む人にその人の好みや希望に合わせたワイン選びが出来る人を認定します。

ワインには品種や味の違い、食べ物との相性などさまざまな特性があります。

これらをきちんと理解した上で適切にアドバイスする事が出来るようになればワインを選んだ相手に喜んで貰えることに違いないでしょう。

ソムリエや酒類販売店などワインを取り扱う職業を目指している方におすすめです。

それではこれから受験についてのことや試験の効率的な勉強方法についてなどを話していきます。

 

1.受験の概要

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:全体の70%以上の正答率を得る

~受験の申し込みから合格まで簡単な流れ~

①日本インストラクター技術協会の公式ホームページにある「受験申し込み」か、「資格認定制度→ソムリエインストラクター認定試験」のページから申し込みをします。

②必要書類が送られてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。(現金、クレジットカード、デビットカードのいずれか)

③指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。

試験後は・・・合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

2.日本インストラクター技術協会とは?

日本インストラクター技術協会では、さまざまな分野の知識について人に教える能力を重視した資格を扱っています。

つまり講師やインストラクターとしての能力が身に付いているかという事ですね。

実力や知識があるからといって人に適切に教えられるとは限りません。

なぜならば人に教えるという事は、その物事についてちゃんと理解している上で知識のない相手に理解できるように伝えなければならないからです。

試験ではそのような分かりやすく出力する能力が問われます。

 

3.通信講座で効率的に勉強

通信講座会社の諒設計アーキテクトラーニングでは、ソムリエインストラクター認定試験の試験対策が出来る講座があります。

その名は「ワインコンシェルジュW資格講座」です!

この講座はワインについて学ぶだけではなく上記の試験対策としても有効なんです。

講座を受講すれば手軽に試験対策を完了する事が出来るというわけですね!

また同じくワインについての知識を認定する日本安全食料料理協会のワインコンシェルジュという資格があります。

実は「ワインコンシェルジュW資格講座」ではこのワインコンシェルジュの試験にも対応しているんです。

ひとつの通信講座でふたつの資格を勉強できる・・・お得だとは思いませんか?

 

4.試験を受けずに資格を取得

先ほど紹介した「ワインコンシェルジュW資格講座」にはさらに上級のプランである「ワインコンシェルジュW資格取得スペシャル講座」があります。

公式サイト上では「試験免除講座 ワイン資格が100%取れる講座です!!」と謳っていますが、どういうことなのでしょうか?

実はスペシャル講座の方では試験の代わりに卒業試験がカリキュラムに組み込まれています。

この課題を提出する事で試験を免除するという訳ですね。

もちろん前項で紹介した資格二つとも同時に取得できますよ!

 

これで今回の紹介を終わりたいと思います。

実は文章の流れの都合上で省略したのですが、諒設計アーキテクトラーニング以外でもSARAスクールジャパンという通信講座会社があります。

こちらでも同様にワインについての講座が用意されており、上記で説明したような特徴を持っています。

なのでどちらを受講するかは好みでも良いのですがそれぞれの通信講座について説明すると、諒設計アーキテクトラーニングは建築関係の講座に強く、SARAスクールジャパンは女性向けコンテンツが充実しています。

通信講座を選ぶ際に参考にしてくださいね。

ソムリエ  ソムリエ

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る