デザイナーを目指す人必見! 日本デザインプランナー協会の口コミ評判

tsushinkyouiku7

日本デザインプランナー協会とは

日本デザインプランナー協会は、デザイン技術がある一定以上であることを認定してくれる協会です。

備えている能力について、一定の水準を示すことで客観的な評価の尺度を提供し、これを通じ技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。さらに、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

デザイナーを目指す人、デザインのスキルアップを目指す人からの口コミ評価は高いものになっています。

 

◆認定試験の受験方法について

インターネットから本試験を受けることができるので、自宅からでも受験でき、忙しくても自分のペースで試験を受けることができたと口コミ評判で評価されています。

具体的な受験方法は下記のとおりです。

1:日本デザインプランナー協会のホームページにアクセスすると、各試験に関する一覧が表示されますので、 受験したい認定試験をクリックします。              

2:入力フォームに受験者情報(住所や電話番号など)を入力します。

3: 協会から、試験問題と解答用紙が郵送されます。試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払います。

4: 答案提出期限内に試験を実施して、郵送にて回答用紙を提出する事で受験が完了します。

合格すると資格保持者として認定されます。協会に有料で申請を行う事で合格認定証や認定カード発行を行ってくれます。
 

日本デザインプランナー協会の人気認定資格まとめ

日本デザインプランナー協会で人気のある認定資格を以下にまとめてみました。

【ホームページWEBデザイナー認定試験】

WEB業界やクリエイティブ業界では即戦力となる能力を持っているかを問われます。WEBデザインの知識とセンス、スキルを持っている方に認定される資格です。

【カラーアドバイザー認定試験】

色によって与えられる印象や、心理的な効果も変化します。その色の性質や特質を理解し、的確な助言をできる方に認定される資格です。

【実践建築模型2級 認定試験】

実務における建築模型の知識と製作技術・技能を持っている方に認定される資格です。

【空間ディスプレイデザイナー2級 認定試験】

陳列の知識・技術から色彩演出、照明技術など様々な知識・技術・技能を持っている方に認定される資格です。

【ネイルデザイナー 認定試験】

爪や皮膚の構造や、感染と免疫、爪の病気や衛生管理など知識を持ち合わせ、尚且つネイルアート、イクステンション、リペアなどの技術を持っている方に認定される資格です。

【ファッションデザイナー 認定試験】

ファッションの名称や形、機能面やデザインなどの知識を持っている方に認定される資格です。

【フラワーアレンジメントデザイナー 認定試験】

フラワーアレンジメントに対する知識を持ち、イベントや式典、日常のインテリアなど多様なシーンに応用したアレンジを取得したとされる人に認定される資格です。

【鉛筆デッサンマスター認定試験】

デッサンの理論や技術を理解し、様々な対象を描く技法をマスターした方に認定される資格です。

【キャンドルデザイナー認定試験】

キャンドル製作に必要な知識、技術のレベルが一定以上を持っている方に認定される資格です。

 

◆資格認定で差別化を図る

「デザイナーというのはいろいろな価値基準があり私はデザイナーですと言っても評価がされにくかったのですが、日本デザインプランナー協会で資格認定を受けて、三者の客観的な評価を得ることで他との差別化ができ、希望していた仕事に就くことができた」という口コミがありました。

これからプロのデザイナーを目指す人や、スキルアップを目指す人には、この資格認定で差別化を図ることでデザイナーとしての価値も上がっていくのではないでしょうか。

 

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る