トレーニングサポーター認定試験の口コミ評判

筋トレ

トレーニングサポーター認定試験とは、各筋力のトレーニングを行う際に必要な道具、またそれの使い方や注意点、ストレッチ等を行うときにその都度アドバイスやサポートをする基礎知識・技能を持つかどうかを認定する試験です。

この資格を取ることができれば、筋力トレーニングについての専門知識を得ることはもちろん、その人に合った筋力トレーニングのメニューや運動量、そのトレーニング法に合った食事法等を提案してあげることができるようになります。

食事だけでなく、理想の肉体やスタイルを手に入れるためのサプリメントの選び方についても学ぶことができます。

トレーニングサポーターの資格を取得することができれば、様々な場所へ就職できるようになります。

トレーニングサポーター認定試験の概要

【受験資格】誰でも受験可能

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

トレーニングインストラクター認定試験に合格することができれば、ジムや町の健康機関などで働くことができます。業務内容としては、トレーニングメニューの提案、また実際に運動時にサポートしたり、運動をしすぎている人に休憩を呼びかけもします。

在宅での受験ですので、堅苦しさはあまり感じず、肩の力を抜いて受けることができると思います。

趣味として自身の体をトレーニングし、鍛えている方も多くいるのではないでしょうか。この資格はそういった人には特に、自分の好きなこと・日課を仕事として取り入れることができるので、とても触れやすく、挑戦しやすい資格になっています。

また、偶数月の受験ということで、年間で計6回の受験が可能なので、自分のペースで勉強し、自分のタイミングで受験できることも魅力のひとつです。

トレーニングサポーター認定試験の口コミ

トレーニングサポーター認定試験の口コミは好評です。

理由は、近年、ランニング、筋力トレーニングなどがより身近なものになっていることです。

近所や堤防で、よく散歩やランニングをしている人を見かけませんか?最近になって、そういった人たちはさらに多くなっています。運動で汗を流しストレス解消を図ったり、ダイエットや健康増進を目的としている人が多くいます。

また、最近SNSで、割れた腹筋の画像をアップする女性がとても増えているようです。筋肉や引き締まったたくましい体は、男性の象徴のように思えるかもしれませんが、最近の女性もトレーニングを積極的に行い、自分の体を鍛えることに満足感を得る人が多くいるのです。

もちろん男性のトレーニングを行う人は増えています。男性では特に、スポーツをしている人が自主トレーニングの一環として、個人的にトレーニングを行っている人が多いようです。また、スポーツ選手のトレーニングをサポートすることにもつながるかもしれません。

トラーニングサポーターに向いている人の特徴

・トレーニングが好きな人

普段、自主的にランニングや筋力トレーニングをしている人であれば、体を鍛える際のコツや、ケガをしてしまった時などの実際にあった体験談を伝えることもでき、トレーニングサポーターとして強い信頼感を得ることができるでしょう。

・人と話すことが好きな人

他の人のトレーニングをsポートするには、何よりコミュニケーション能力が必要になります。辛くないか、体に痛みは無いかなど、トレーニングを行う本人を最優先に考える必要があるので、フレンドリーな人にはおすすめの資格です。

トレーニングサポーター認定試験に合格したその後

・トレーニングサポーターとして働く

ジムや健康機関で、トレーニングメニュー、それに合った食事、サプリメントの提案などを行います。また、長時間運動を続けていて、身体に負担がかかりすぎていると判断した人には休憩をすすめることも大切な役割です。
筋トレ資格  筋トレ資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る