ドライフルーツ資格人気徹底比較

ドライフルーツ

私の友達は今、ドライフルーツにハマっています。ドライフルーツには生フルーツにはない魅力がたくさんあるからです。

まず、生フルーツをぎゅっと圧縮するので美味しさが濃縮されます。
しかも、栄養価も増えますし、コンパクトになり、長期保存ができます。

何よりも、勉強や仕事の合間にお腹がすいたとき、お菓子の代わりにドライフルーツを食べることで、体に悪い過酸化脂質などをとらずにすみます。ナチュラルで体に優しいおやつとして代替することができますよね。

しかも、干しブドウなどを想像するとわかりやすいですが、美容にも健康にも良いドライフルーツというのがたくさんあります。

もちろん買って食べるのもいいと思いますが、食品添加物や原産地が気になりますよね!
原産が中国産だったり、よくわからない添加物がたくさん入っていると、健康志向の人にはつらいところです。

健康と美容を心がけたい人はぜひ、ドライフルーツを作っておやつの代わりに食べるというのはいかがでしょうか?

さらに最近はインターネットでストアカというサイトがあり、誰でもその地域の講師になれてしまうシステムがあります。
カルチャースクールとまでいかなくても、趣味を発展させて、ドライフルーツの講師として副業をするのも世界が広がって楽しいと思います。

さて、本日はそんな趣味と実益を兼ねられるドライフルーツの人気資格徹底比較を扱ってみたいと思います。

1位 ドライフルーツソムリエ

ドライフルーツソムリエとは、ドライフルーツに関する栄養素や知識、フィトケミカルに関する知識、ダイエットや美容、便秘解消、降圧効果、抗酸化作用、生活習慣病などに関する知識があり、実用レベルとしての一定以上の知識があることを前提に認定される資格です。

手作りドライフルーツのバリエーションをを楽しみたい方や、生活の中で、体に優しい自然食品を食べたい方などに人気の資格です。
これは日本生活環境支援協会(JLESA)認定の民間資格です。

受験資格は特にありません。インターネットからの申し込みが可能で在宅受験できます。
70%以上の評価を得ることで合格できます。
詳しくは日本生活環境支援協会 https://www.asc-jp.com/test/dryfruits/ のホームページをご覧ください。

2位 ドライフルーツ製法インストラクター

ドライフルーツ製法インストラクターとは、ドライフルーツにぎゅっと濃縮されているその栄養素に関する知識や、おいしい作り方、乾燥方法などに関して一定以上の知識があるかどうかを測る試験です。
製法や保存方法、加工方法に精通していてその知識や技能を他人に教えることができるかどうかをみられます。
趣味のレベルを人に教えられるレベルにすることで「ストアカ」などのマッチングサイトで地域のドライフルーツインストラクターを目指すことが可能となります。

せっかくおいしく作れるようになったとしても、一人だけで楽しむのは勿体ないですよね?

主婦の方にも、ドライフルーツの作り方や栄養知識は、毎日の食事に活用できるので、人気の資格となっているようですよ。天日干しだけでなく、身近なオーブンレンジ・その他メーカーを使った製法も学べるので楽しみながら資格が取得できそう。無添加製法も学べるので、家族の健康が気になる方にもおすすめですよ。

受験資格は特にありません。インターネットからの申し込みが可能で在宅受験できます。
70%以上の評価を得ることで合格できます。
詳細は次のホームページで閲覧可能です。
日本インストラクター技術協会 https://www.jpinstructor.org/shikaku/dryfruit/

3位 ドライフルーツアドバイザー(旧ドライフルーツソムリエ)

ドライフルーツの知識や、保存料などを使わないドライフルーツの知識生活を理解し、ドライフルーツの知識を伝える資格です。

ドライフルーツソムリエ資格取得講座を受講する必要があります。
講座費用:18.000円認定証・検定費用込み
受験方法はWEB受験です。

一般社団法人日本能力教育促進協会のホームページ

4位 ドライフルーツ&ナッツ マイスター検定

果物の正しい食べ方、体に優しいドライフルーツとナッツの選び方、効能を知りたい方や若々しい自分を保ちたい方におすすめです。

ドライフルーツ&ナッツ マイスター検定講座
費用:14.600円で、試験代込みです。
ドライフルーツ&ナッツアカデミー

アドバンスコースもあります。

【】野菜コーディネーター

野菜をさらに楽しみ、健康・美容を実現したい方、野菜を使った料理の種類を増やしたい方
、食育教育をされている方

講座名:野菜コーディネーター養成講座
費用36,000円
受験方法はWEB受験です。
ホームページはこちらです。
一般社団法人ホールフード協会
ドライフルーツ資格  ドライフルーツ資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る