ハーブインストラクター認定試験口コミ評判

ハーブ

日本安全食料料理協会では、ハーブを生活の中に取り入れる知識を持った人を認定する資格「ハーブインストラクター」があります。

この資格は同協会が主催する認定試験を合格する事で取得する事が出来ます。

あなたもこの資格を取得してハーブに囲まれた生活を送りませんか?

今回はこの資格について紹介していきます!

 

1.ハーブインストラクターで必要な知識

ハーブはヨーロッパで伝統的に使われていたものです。

心地の良い香りが特徴で、その香りがリラックスを誘ったり、害虫などを寄せ付けない防虫剤のような効果があります。

このようなハーブの歴史からハーブの効用、そして生活の中での活用方法についての知識が試験では問われます。

ハーブティーとして飲んだり食材の調味料として使って香りづけや臭み取りをしたりなど日々の食生活でも取り入れることが出来ますよ。

 
 

2.受験の概要について

それではハーブインストラクターの試験についての情報を記載していきます。

受験資格:特に無いのでどなたでも受験できます!

受験料:税込み10000円です!

試験の申し込み方法:日本安全食料料理協会のホームページから受け付けています!

試験の形態:家に居ながら受験できます!

合格基準:70%の成績を取る事!

 

3.・申し込みから合格までの流れ

1.日本安全食料料理協会のホームページにある「ハーブインストラクター認定試験」のページから申し込みます。

2.試験問題や解答用紙などの書類が送付されてくるので、受け取り時に受験料を代金引き換えで支払ってください。(現金・クレジットカード・デビットカード可)

3.指定された方法で試験の解答を行ってください。

4.解答後は提出期限までに同封の返信用封筒にて送り返します。

採点後に・・・合格基準を満たしていれば合格です!

 
 

4.同時取得すると良い資格

ハーブインストラクターと同じくハーブの資格である「メディカルハーブカウンセラー」の資格もおすすめします。

この資格は日本メディカル心理セラピー協会の主催する認定試験に合格する事で取得できます。

「メディカルハーブカウンセラー」は、ハーブのリラックス効果を利用してカウンセリングに応用する事が出来る人を認定します。

例えば、相談を受ける前に自前のハーブティーを振る舞って落ち着いてから話してもらう・・・というようにですね。

 
 

5.諒設計アーキテクトラーニングの通信講座について

ハーブインストラクターの試験対策を効率よく完了させるには通信講座が最適です。

老舗の通信講座会社である諒設計アーキテクトラーニングでは、ハーブについてを学ぶ事が出来る講座「メディカルハーブカウンセラー W資格取得講座」があります。

この講座ではハーブについて学ぶ事が出来るのはもちろんなこと、なんと、ハーブインストラクターや前項で紹介したメディカルハーブカウンセラーの資格試験対策としても使えるんです!

 

6.試験をパスする方法も

先ほどの講座にはさらに上級のコースが存在するんです。

それは・・・「メディカルハーブカウンセラー W資格取得スペシャル講座」です!

このコースでは、講座のカリキュラムに組み込まれている卒業試験を提出する事で試験を受けずに資格を取得出来るんです。

この講座のカリキュラムが資格協会に評価されているからこそ可能となるんですね。

通常のものよりは多少受講料が上がってしまいますが、その分最後まで課題を終えるだけで確実に資格を取得できるので確実に取りたい人におすすめです。

 

あとがき

いかがだったでしょうか。
実は今回紹介した通信講座以外でもSARAスクールジャパンの「ハーブ講座」があります。
こちらも今回紹介したようなカリキュラムが用意されており、もちろん試験が免除できるプランもありますよ!

講座受講の際には参考にしてくださいね。
ハーブ資格  ハーブ資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る