ピラティス資格人気徹底比較

ピラティス

みなさんはピラティスを知っていますか?
ヨガやアロマと似た系統のボディケアとして知られるピラティスは、身体の正しい動きを理解し、実施することで体の状態を整える技術になります。

今回、皆さんに紹介させて頂く資格ではピラティスに関する知識を深く学び、最終的には人に教えることが出来程の知識を獲得することが出来るものになります。
ピラティスの資格はたくさんあるので、初めての方でも資格を選びやすいように人気順に徹底比較形式で紹介させて頂こうと思います。
今回紹介する資格の中に、「受験してみたい!」と思えるものがあったらそちらを受講し、ピラティスの知識を学んでみてください!

人気 ピラティスセラピスト

徹底比較の人気として紹介させて頂くのは、日本メディカル心理セラピー協会が認定する資格の「ピラティスセラピスト」です。
こちらの資格では、ピラティスセラピストとして活動する為に必要になるピラティスの基礎知識について学ぶことが出来ます。
集中力を高める方法や、創造力を得る方法、正しい身体の動かし方から、それに伴う呼吸法。心や感情のコントロール法などピラティスに必要不可欠な知識をわかりやすいカリキュラムによって学ぶことが出来ます。

普段から猫背で悩んでいる人や、体の不調を治したい人にお勧めの資格になります。
受験に必要な資格は一切ありません。
誰でもやる気さえあれば気軽に受験できる資格になります。

受験料は1万円と非常にリーズナブルで、資格試験自体もインターネットで申し込み、在宅で受験出来る為、時間が無いサラリーマンの方でも隙間時間を利用して資格取得に挑むことが出来ます。
合格には試験全体の70%以上の評価が必要になりますが、正しく勉強し理解を深めれば問題なく突破できる内容になっておりますので、心配は不要です。
資格取得後にはアドバイザー活動を行うことも出来るので、転職の手助けにいかがでしょうか?

ピラティスインストラクター

徹底比較として紹介させて頂くのは日本インストラクター技術協会の「ピラティスインストラクター」です。
こちらの資格では、人気の資格と同様に体の仕組みや正しい運動法、ピラティスに必要な基礎知識を学ぶことが出来ます。
将来的にインストラクターを目指す方に向いている資格であり、取得後には実際にインストラクター活動を行うことが出来ます。

自宅でスクールを開く方や、講師活動を行う方もいらっしゃいますので非常に将来性のある資格と判断出来ます。

受験料は人気の資格と同じように1万円。
全体の70%以上の評価が合格には必要なので、カリキュラムをしっかりと理解した上で受験に挑むことで、合格の可能性がより一層高まります。
身体全体のケアに繋がるピラティスについて学びたい方、将来的にインストラクター活動を行いたい方は、こちらの資格を取得し、将来の選択肢を広げてみましょう。

ピラティスマットインストラクター

徹底比較として紹介させて頂くのは、BASIピラティスが認定するピラティスマットインストラクターです。
こちらの資格では、決められたスケジュールによってマットを使ったピラティスについての知識、技術を学ぶことが出来ます。
自己学習もありますが、基本的には用意されたコースの内容に従って学ぶことが出来るので、効率的に知識を学ぶことが出来ます。

しかし、資格取得にあたって30万円ちかい費用が必要になるので、あまり高いお金を払いたくない人にとって向いている資格ではないかもしれません。
試験自体は70%以上の評価を獲得することで取得できます。
高品質なカリキュラムに従ってピラティスの知識を学びたい方は、こちらの資格を取得してみると良いかもしれませんね。

ピラティスマシンインストラクター

徹底比較として紹介させて頂くのは、BASIピラティスが認定するピラティスマシンインストラクターです。
こちらではピラティスの基礎知識に加え、マシンを使った技術、知識について学ぶことが出来ます。
受講にはピラティスマットインストラクターの資格が必要なので、初めての方はピラティスマットインストラクターの受講が必要になります。

ピラティスマットインストラクターとしての知識を前提に、エクササイズ法やマシンの使い方、症状に対する改善法などを提案、指導することが出来るようになります。
将来的に集団への指導を行いたい方にお勧めの資格になっております。
費用は555600とかなり高くなっておりますので、お財布との相談が必要になります。

IBMA認定 ピラティスベーシックインストラクター

最後に紹介させて頂くのは、IBMAが認定する ピラティスベーシックインストラクターです。
こちらではピラティスのムーブメントを学び、どういった効果があるのかを学ぶことで理解を深め、インストラクター活動が出来るように学習を行う講座になります。
面白く学ぶことをモットーにしている資格なので、初めての方でも楽しみながら学習を行うことが出来ます。
ピラティス資格取得通信教育講座  ピラティス資格取得通信教育講座

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る