ベランダ菜園士口コミ評判

家庭菜園

ベランダ菜園士という資格を知っていますか?これは日本生活環境支援協会主催の資格です。近年爆発的にベランダ菜園ブームが来ていますね。菜園したいけど、庭がない。そんな方が趣味やストレス発散、またはインテリアの一部としてベランダを用いて、家庭菜園を行うのです。自分で育てたものがうまく成長し、食す時というのはなんとも嬉しい瞬間ですね。最近では、その種類が豊富になった一方、肥料や鉢の使い分けなども必要になり、複雑になってきてしまったという側面もあります。そんなときにこのベランダ菜園士の資格を持っていれば、日本インストラクター技術協会に他人に教えることが出来ると認められているため胸を張って教えることが出来るのです。他人に教えることをせずとも正しい家庭菜園の知識を得てもう一ランクも二ランクも上の家庭菜園が出来るのです。

 

ベランダ菜園士を取るメリット

この資格を取るメリットは趣味の延長でとれるということでしょう。この資格を取得する方のほとんどは家庭菜園をやっているか興味がある人達です。なので、その延長として資格をとり、インストラクターになることができるのです。他人に教えることで自分のスキルアップにもなりますし、好きなことが仕事になるので苦になることもないでしょう。また資格取得後は独立して講師として活躍することもできます。

 

ベランダ菜園士の受験内容

この資格を取得する上では野菜の基本的な育て方の知識が必要となります。育て方と一口に言っても管理方法や野菜にあった最適な水のあげかたなど様々です。しかし、家庭菜園をやっている人にとっては苦になるほどのものではないのでぜひ挑戦してみて下さい。

 

ベランダ菜園士取得に向けた勉強方法

やはり、その勉強方法はプロに聞くのが一番の近道です。今回は数あるスクールの中からひとつ、この資格取得に向けてとても、力を入れているものを紹介します。諒 設計アーキテクトラーニングです。ここは2ヵ月~6か月での資格の取得を目指します。またスペシャル講座も準備されており、なんとそれを受講し卒業すれば、試験を受けずにキッチン心理カウンセラーの資格がとれてしまうというまさにスペシャルな講座です。学習、添削、卒業、試験申し込み、試験、資格取得、というプロセスを経て資格を取得します。一般講座の費用は59,800円スペシャル講座の費用は79,800円です。やはりそれなりの値段はしますが、資格取得後すぐに回収できることを考えるとお買い得ではないでしょうか。

受験方法とその後

受験料は10000円で、試験の70%以上で合格となります。また、2ヵ月に一回と定期的に開かれます。ここで、お気付きでしょうか?そうです、在宅受験ということは実技がありません。なので、受験方法は自宅でオンライン受験になります。手続きから受験、資格の付与まですべてオンラインで解決してしまうので、時間のないサラリーマンや交通費のかかる地方の方にはとてもいいですね。先ほど少し説明しましたが資格取得後は、様々な業種に従事することができその幅も広いです。また、就業形態としては、事業所に雇用されるだけでなく独立して講師業をすることもできます。
ベランダ菜園資格  ベランダ菜園資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る