ペットトリミングアドバイザー認定試験の口コミ評判

トリマー

ペットトリミングアドバイザー認定試験とは、家庭でペットとして飼っている、犬や猫、その他の動物の毛をトリミングするために必要な道具や技能の基礎知識を持つかどうか認定する試験です。

この資格を取得することができれば、ペットの動物の毛をトリミングする、トリマーとして働くことができるようになり、その動物の種や大きさによってカットの方法を使い分ける技能を得ることができます。

ペットトリミングアドバイザー認定試験に合格すると、もちろん以上のようにお職業に活かすことは十分にできる上、プライベートでも、自分の愛犬や愛猫のトリミングを自宅で行うことができるため、ペットと過ごす時間がより良いものになると思います。

ペットトリミングアドバイザー認定試験の概要

【受験資格】誰でも受験可能

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

ペットトリミングアドバイザー認定試験は、ペットショップなど、ペットのトリミングを目的とした人が来店する場所で働くことができ、トリマーとして、ペットを大切に保護し、毛のカットを行います。

在宅での受験ですので、堅苦しさはあまり感じず、肩の力を抜いて受けることができると思います。

単純に、動物やペットが好きで、動物と触れ合える場所で働いていきたい、という理由でペットトリミングアドバイザーの資格を取得しようとする人も少なくありません。

自宅でペットを飼っている人でしたら、自分のペットのためにしてあげられることが増えるので、振れやすく、挑戦しやすい試験なのではないでしょうか。

また、偶数月の受験ということで、年間で計6回の受験が可能なので、自分のペースで勉強し、自分のタイミングで受験できることも魅力のひとつです。

ペットトリミングアドバイザー認定試験の口コミ

ペットトリミングアドバイザー認定試験の口コミは好評です。

理由は、近年ペットを飼う世帯が急激に増え、その分トリマーの手も多く必要とされ始めていることがあげられます。

最近では得に、堤防や公園などで、動物の散歩をする人を多く見かけるようになりました。また、SNSではとてもかわいい動物の仕草や行動を写真や動画に収めてアップする人を多く見られます。

また、若年層がペットを飼う傾向が多く見られます。大学生では、犬や猫など大きな動物は無理でも、ハムスターやインコなど小さな動物を飼い、愛情を注ぐ人がいます。ペットの需要はだんだんと広い年齢層で多くなりつつあります。

こうしたことから、ペットはますます人気を上げ、その分sの動物たちをケアするペットトリミングアドバイザーの手も必要とされるでしょう。

ペットトリミングアドバイザーに向いている人の特徴

・動物が好きな人

シンプルに動物が好きであったり、小さいころにペットを飼っていて思い出がある人でしたらペットトリミングアドバイザーに向いていると思います。そういった人でしたら特に動物を大切に扱い、作業も丁寧になる傾向があり、子お客から強い信頼を得るのではないでしょうか。また、大好きな動物と触れ合える時間が増えることから、仕事を楽しく感じることができます。

・現在ペットを飼っている人

現在ペットを飼っている人も、動物の命や気持ちを表情や行動から読み取ることが上手な人が多く、作業がスムーズに進んだり、丁寧に行う人が多いでしょう。また、自宅で自分のペットのトリミングをすることができ、ペットと過ごす時間がより良いものになると思います。

ペットトリミングアドバイザー認定試験に合格したその後

・トリマーとして働く

ペットショップや動物の毛をトリミングする専門店で働くことができます。そこで、ペットの毛をトリミングすることはもちろん、動物の様子から体の異常を発見したり、おかしなところがないかなどをチェックします。

トリマー資格  トリマー資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る