マクロビオティックマイスター口コミ評判

マクロビオティック

【マクロビオティック】は、日本では“自然食”や“玄米食”として親しまれてきたジャンルで、「長生きしたい方」「健康志向の方」や「美意識が高い方」に特におすすめ食事・健康療法です。欧米で受け入れられ、主にアメリカで人気沸騰し、セレブリティや各界の著名人がこぞって生活に取り入れたことで非常に有名になりましたね。日本でも、糖質・塩分制限をしていたり、服用している薬の関係で食事制限のある方から強く支持されているのはもちろん、「体のなかからキレイになりたい」「生活習慣を改善したい」「ダイエットしたい」と願うすべての方から渇望される適切な食事法でもあります。【マクロビオティックマイスター】は、食のエキスパートである日本安全食料料理協会(JSFCA)の人気資格で、【マクロビオティック】の知識に始まり、調理に必要な技術力を証明できる資格になっています。受験に際して必要条件等は一切ないので、これから【マクロビオティック】を学びたい方から、資格取得を考えている方まで、すべての方に取得のチャンスがありますよ。それでは【マクロビオティック】の基本内容や、【マクロビオティックマイスター】について紹介していきますので、最後までお付き合いくださいね!

【マクロビオティック】とは何?

もともとは海外で人気を博した【マクロビオティック】。発症は日本の“玄米食”と言われていますが、アメリカで大ヒットしました。と言うのも、アメリカはご存じの通り、食品が何でもビッグサイズ、摂取するカロリー量や脂質などの量が半端でないことは、皆さんよくご存知だと思います。そんなアメリカで健康食、医療食として人気を集めたのが【マクロビオティック】でした。暴飲暴食や生活習慣病から離れるため、また美容のために、ハリウッドセレブをはじめとして、多くの人々が実践するように。日本では、アメリカとは生活習慣も体質も異なるので、【マクロビオティック】は健康志向の方や、美意識の高い方の間で話題となり、「食に対する考え方」や「生活習慣の見直し」に非常に効果がある方法として、支持され続けています。基本的に肉魚類や卵はあまり食べず、主食を玄米に据え、野菜や豆などヘルシーな食材のみで献立を作り、素材の味を活かすため、薄い味付けになっていて、使用する調味料にもこだわります。

「キレイになりたい」「ダイエットに成功したい」願いが叶うマクロビ

【マクロビオティック】に関心をもつ方には、「体の中からキレイになりたい」、「健康体になりたい」「リバウンドなくダイエットに成功したい」方が多いほか、その思想に惹かれる方が多いのも事実です。というのも、【マクロビオティック】は素材や調理法を「陰陽」で考え、自然のバランスや体のバランスを整え、「調和」=「中庸」を大切にするからです。ストレス過多な現代において、「調和」に重点を置く【マクロビオティック】や、【マクロビオティックマイスター】が今後ますます必要とされるのにも納得がいきますね。

【マクロビオティックマイスター】の資格を取るには?

【マクロビオティックマイスター】は、日本安全食料料理協会(JSFCA)の人気資格。食材や油の選び方、避けた方がいい食材の判断方法、【マクロビオティック】の調理法やレシピについて、知識や技術力のある方の能力を証明できる資格です。【マクロビオティックマイスター】取得後は、講師として活躍できるほか、働きやすさ抜群の自宅開業も可能になるので、話題を集めていますよ。

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.asc-jp.com/test/macrobiotic/moushikomi/

いかがでしたか?正しい【マクロビオティック】の実践方法や知識を身に付ければ、ご自身の健康や美貌を維持できるのはもちろん、資格を取得したあかつきには、「マクロビオティック」を必要とする方の役に立てます。心身の健康がますます重視されるこれからの世の中で、【マクロビオティックマイスター】として活躍してみませんか。日本安全食料料理協会(JSFCA)の資格なら、在宅で受験できるので、遠方に赴いたり、交通費や余計な出費を気にすることなく、実力を証明できるチャンスに恵まれます。
マクロビオティック資格  マクロビオティック資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る