メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験口コミ評判

メンタル心理

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格は、心理学の基礎知識を理解してさまざまなストレスからくる症状について詳しい上で、対処方法を学んでいる人に対して認定される資格です。

日本メディカル心理セラピー協会が主催している認定試験に合格すれば取得できます。

ストレス社会と呼ばれる現代。

引きこもりやうつ病、ブラック企業やパワハラなど、現代人を取り巻く環境にはストレスがあふれ出るほど存在しています。

そんな現代だからこそいかにストレスと向き合っていくかという事が重要になってきます。

あなたも心理学についてみませんか?

 

1.メンタル心理ヘルスカウンセラーを学べる通信講座

1.「メンタル講座」の紹介

メンタル心理ヘルスカウンセラーでは、心理学の基礎知識を身につけ、さまざまなストレスからくる症状の対処方法について理解している必要があると話しましたね。

どこから手を付ければいいのやら・・・と思った方もいると思います。

そこでおすすめするのが通信講座です。

通信講座会社のSARAスクールジャパンで受講する事が出来る「メンタル講座」では、心理学を学べるだけではなくてメンタル心理ヘルスカウンセラーの試験対策として活用する事が出来るんです。

メンタル心理ヘルスカウンセラーの試験に必要な知識を無駄なく効率的に学ぶことの出来るおすすめの通信講座ですよ。

 

2.「メンタル心理インストラクター」の資格試験にも対応!

「メンタル心理インストラクター」とは、日本インストラクター技術協会が取り扱う資格、および、認定試験です。

これはカウンセリングの知識について学んだ人に認定される資格です。

 

3.プラチナコースで資格を取得する

実はこの通信講座では通常のコースとは別に上級のコースが用意されています。

それは「メンタルプラチナコース」です。

プラチナコースでは通信講座のカリキュラムとして組み込まれている卒業試験を提出する事で協会の認定試験をパスして資格を取得する事が出来るんです。

多少、通常のコースよりも高値になってしまいますが、確実に資格を取得できるメリットは大きいのでこちらも検討してみてくださいね。

 

2.試験の概要など

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本メディカル心理セラピー協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅形式による受験

合格基準:70%以上の評価取得が条件

 

 3.試験を受けるまでの簡単な流れ

①日本メディカル心理セラピー協会の公式ホームページにある「メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験」から受験の申し込みをします。

②必要書類が送られてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。

③指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。

採点の結果・・・合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

あとがき

いかがでしたか?

今回紹介した通信講座の他に「メンタル心理ヘルスカウンセラー」や「メンタル心理インストラクター」について学べるものがあります。

それは、諒設計アーキテクトラーニングの「メンタル心理ヘルスカウンセラー W資格取得講座」です。

通信講座を受講の際には参考にしてくださいね。
カウンセラー  カウンセラー

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る