メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験口コミ評判

音楽療法

「メンタル心理ミュージックアドバイザー」は心理学を理解し、音楽を療法として利用することの出来る知識を持った人を認定する資格です。

日本メディカル心理セラピー協会が主催する認定試験に合格する事で得ることが出来ます。

あなたもこの資格の取得を目指して勉強してみませんか?

ストレス社会と呼ばれる現代、せめて心が参ってしまわないようにケアできるようになりたいものですね。

今回はこの資格について「音楽と癒しの関係」や「受験方法」や「効果的な勉強方法」などを紹介していきます!

 

1.音楽と癒しについて

音楽が癒しに効果があると言うのはある程度認識されているものの、はっきりと立証されている訳ではありません。

音楽研究者の中では「曲の中での音の変化が人間の感情の流れに似ているため、さまざまな感情の反応を引き起こす」という仮説があります。

確かに外科手術や医薬品のような劇的な作用はないかもしれませんが、音楽を聴くことでやる気がみなぎったり、憂鬱な気持ちが晴れたり、などさまざまな恩恵を常日頃感じているのは事実だと思います。

あなたも勉強をするときに好きな音楽をかけて気分を盛り上げたという経験はありませんか?

音楽による療法を知る事で日常生活をより豊かにしていきたいものですね。

 

2.効率的に勉強を進める方法

1.通信講座の紹介

「メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」の試験対策には、資格試験を主催する日本メディカル心理セラピー協会に公認された通信講座を利用するのをおすすめします。

それは諒設計アーキテクトラーニングという通信講座会社が取り扱っている「メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得講座」です。

こちらの講座は初心者が一から音楽療法について学べるようなカリキュラムが組まれているので挫折することなく勉強を進められますよ。

2.勉強できる資格はひとつだけじゃない!

この講座は日本インストラクター技術協会が主催する「音楽療法カウンセラー認定試験」にも対応しています。

ひとつの通信講座でふたつの資格試験の対策をする事が出来るお得な通信講座なんですね!

3.試験を免除して資格を取得する

通信講座が指定する卒業試験を提出する事で協会の資格試験を免除する事が出来る「メンタル心理ミュージックアドバイザーW資格取得スペシャル講座」というプランも存在します。

講座を修了する事で確実に資格を取得できるので「資格を確実に取りたい!」「試験の心配をせずにじっくり勉強をしたい!」という方におすすめですよ。

 

 3.受験についての情報

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本メディカル心理セラピー協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:全体の70%以上の正答率を得る

 

4.受験の申し込みから合格まで

①日本メディカル心理セラピー協会の公式ホームページにある「資格認定制度→メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験」か、「受験申込み」のページから受験の申し込みをします。

②問題用紙や解答用紙などの必要書類が送られてくるので、受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。(現金・クレジットカード・デビットカードに対応)

③在宅で指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。

試験後は・・・合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

紹介は

実は、今回紹介した通信講座の他に「メンタル心理ミュージックアドバイザー」や「音楽療法カウンセラー」の試験対策を出来るものがあります。

通信講座会社であるSARAスクールジャパンの「音楽セラピスト講座」です。

受講の際はこちらの通信講座も参考にしてくださいね。
音楽療法資格  音楽療法資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る