レジン資格人気徹底比較

レジン

今、可愛くておしゃれなアクセサリー、レジンの人気が高まってきています。
「レジン」は英語で「樹脂」の意味です。
UVレジンという光で硬化する樹脂を使い、アクセサリーや小物を作るのです。
透明なものもあるし、不透明なものもあります。色をつけて硬化させることもできます。
そのバリエーションは本当にアイデア次で色々なものが考えられ、メルカリなどのフリマやヤフオクなどで販売する方も沢山いらっしゃいます。
女性を中心にデザイナーやクリエイターとして、カルチャースクールの講師や週末副業などを志す方も出てきていらっしゃいます。
今日はそんなレジンについて人気資格徹底比較を特集してみました。

1位 レジンアートデザイナー

言わずもがなですが、こういった手作りアクセサリーを作る上で一番大切な事は何か?
そう、デザインです。最初に描いた絵以上のものができあがることはありませんよね。
この資格は自分の想像どおりに形にしたオリジナルレジンが作れる人が認定される資格です。
キュートなハンドメイドをきちんと手作りしたい方、オリジナリティの高い装飾を創造したい方にお勧めします。
日本デザインプランナー協会による認定試験を受ける必要があります。

レジンアートデザイナー認定試験

受験資格は特にありませんし、在宅受験することができます。合格基準は70%以上の評価です。
試験内容は、UVレジンの使い方、必要となる道具,カラフルなレジンを作るための知識、フレームによる基本テク、シリコン型を使ったテク、ミール皿をテク,コーティングの技術、プラ板や粘土を使ったテク、アクセサリーパーツのつけ方などです

2位 UVレジンデザイナー

レジンのハンドメイドは実にバリエーションに富んでいます。
経験者の方なら分かると思いますが、実際に事前のデッサン通りに仕上げるというのはとても難しいことで知識と技能が必要です。
こうしたレジンの基本から応用までを理解し、マスターした方のみが認定される試験です。
日本インストラクター技術協会が実施する試験です。
https://www.jpinstructor.org/shikaku/nihonryouri/
受験資格は特にありませんし、在宅受験することができます。合格基準は70%以上の評価です。
試験の概要としてはマニキュア色ネックレス作成,写真入りアクセサリー作成,ドライフラワーのバッジ作成などです。
他にも色付きフレームのハンドメイドアクセサリー,ステンドグラス風ペンダントの作成など多岐にわたっています。

3位 ハンドメイド・クリエイター

日本通信教育振興協会の資格です。
アクセサリー、レザークラフトなどのハンドメイド、おしゃれ雑貨がたくさん作れます。
最新の技術が身につき、作品販売やお教室の先生など、資格を活かしてプロとしての活躍や収入にも活かすことができます。

4位 LEDレジンアクセサリー認定講師

LEDレジンを使用して様々なオリジナルアクセサリーを作ることが出来る講師としての資格を取得するものです。
今はまだレジンの教室が少ないので、これからまだまだ発展可能性があり、技術習得をして活動していく方にお勧めです。
カルチャースクールの先生方がプラスアルファでレジン資格を取得するケースも多いようです。
日本パーツビュティーアカデミーのLEDレジンアクセサリー認定講師 資格取得講座を受講する必要があります。

5位 クラフトアドバイザー

今話題のクラフトの知識を習得し、基礎から応用までをマスターした上で、魅力的な作品づくりをする人材を育成する講座です。
日本デコラージュ協会が主催するクラフトアドバイザー認定講座を終了する必要があります。
さてさていかがでしたでしょうか?
今、これらのハンドメイドで月に10万円~30万円稼いでいる方もいらっしゃるみたいですね!

今日ご紹介した資格はまだまだこれから伸びていく可能性がある有望資格だと思います。

機会があったらぜひ学んでみましょう!!
レジンアクセサリー  レジンアクセサリー

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る