住まいアドバイザー認定試験口コミ評判

tsushinkyouiku7

「住まいアドバイザー」の資格は、建築材料についての知識を身につけた人に対して認定される資格です。

日本生活環境支援協会の主催する認定試験に合格する事で資格を取得できます。

自分が、家族がずっと住んでいく家だからこそ、環境によい建材を使って身体に優しい住まいにしていきたいものです。

その為には建材に対する知識がなければいけませんね。

「住まいアドバイザー」の資格は通信講座会社とも連携しており、初心者の方でも一から建材について学んで資格を目指すことが出来ますよ!

今回は「住まいアドバイザー」の資格について紹介していきます!

 

1.「住まいアドバイザー」を学ぶことの出来る通信講座

①「住まい」に関するふたつの通信講座

「住まいアドバイザー」の試験対策が出来る通信講座は以下のふたつがあります。

1.諒設計アーキテクトラーニングの「住まいアドバイザーW資格取得講座」

2.SARAスクールジャパンの「住まいアドバイザー講座」

これらふたつの通信講座は、建材について学べるだけでなく「住まいアドバイザー」の試験に対応したカリキュラムが組まれています。

その為、住まいアドバイザーの試験対策として有効という訳ですね。

教材は個々人のペースに合わせて学習を進められるようになっており、例えばすぐに知識を身につけたいという人は最短2か月で終了することも可能ですし、ゆっくり勉強したい場合は6か月みっちり行う事も出来ます。

②「建築材料インストラクター」の資格試験も同時に対策可能!

「建築材料インストラクター」の資格は、建築に使われるさまざまな建材について理解した人を認定する資格です。

日本インストラクター技術協会が主催する認定試験に合格する事で資格を取得する事が出来ます。

「住まいアドバイザー」の資格と併せて取得すると良いでしょう。

③試験をパスして資格を取得する

今回紹介している通信講座では通常の講座とは別に上級の講座が用意されています。

この上級講座では卒業試験を提出する事で、通常は合格する必要のある協会の認定試験をパスして資格を取得する事が出来ます。

確実に資格を取得する事が出来るので「念には念を入れたい」「試験の事を考えずに勉強に専念したい」と言う人におすすめですよ。

 

2.受験について

受験資格:特に無いので誰でも受験できます!

受験料:消費税込みで10000円です!

試験の申し込み方法:日本生活環境支援協会のホームページから受け付けています!

試験の形態:家に居ながら受験できます!

合格基準:70%の成績を取る事です!

 

3.受験の申し込みから合格まで

①日本生活環境支援協会の公式ホームページにある「資格認定制度→住まいアドバイザー認定試験」か「受験申込み」のページから受験の申し込みをします。

②問題用紙や解答用紙などの必要書類が送られてくるので、受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。(現金・クレジットカード・デビットカードに対応)

③在宅で指定された手順に沿って試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。

採点の結果・・・合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

いかがでしたでしょうか?

 

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る