使える資格オススメ通信教育徹底比較

tsushinkyouiku7

「使える」というのはいろいろな意味があります。趣味として長く使える、就職に使える、日々の生活のなかで使える・・・そんな資格が理想ですよね。さまざまな場面で役に立つ、「使える」資格の通信教育を徹底比較にしました。

人気  ガーデニングプランナー園芸資格 基本/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】69,800円~

ガーデニングは独自でマスターするのは難しい趣味の一つです。世界各地にさまざまな種類の庭があり、道具や製図など複雑な知識が必要です。通信教育であれば、わかりやすく効率的にガーデニングの知識やスキルが身につくうえ、資格も取得できます。
こちらの講座では、ガーデニングの基礎知識を学びながら、日本生活環境支援協会主催の「ガーデニングアドバイザー」、日本インストラクター技術協会主催の「園芸インストラクター」、これら2つの資格を目指すことができます。
ママ友作りにも役立ちますし、庭をさわることで子どもともコミュニケーションが取れます。緑とふれあい、日常生活を豊かにしたい人にぴったりです。

 ハンドメイドマイスターW資格講座

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】59,800円~

物づくりが好きで、何か形に残したい人ならば、クラフトの通信講座がオススメです。
こちらの講座では、日本デザインプランナー協会が主催する「手芸アドバイザー」、日本生活環境支援協会主催の「ハンドメイドマイスター」、2つの資格を同時に、2ヶ月ほどで取得できます。
クラフトの勉強をして、スキルを身につけることで、身の回りのいろいろな物を手作りすることができます。子どもにも、お手製のカバンや小物を持たせてあげられるので、とても喜ばれます。また、慣れてくれば人に教えたり、副業で販売したりと、いろいろな方面で使える資格といえるでしょう。

 空間プロデュース 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】120,000円~

仕事で「使える」といえば、空間のプロフェッショナルといえる資格でしょう。
こちらの講座では、空間ディスプレイの基礎から応用を一から学びつつ、日本デザインプランナー協会主催の「空間ディスプレイデザイナー2級・1級」の2つの資格を目指すことができます。
家族や恋人がほっとできる空間を演出したり、デザイン事務所やインテリアショップの売り場などでも活躍できます。空間ディスプレイを学ぶことで、デザイナーとしての「想像力」、想像を人に伝える「伝達力」、デザインのよさを裏付けるための「理論的な考え」が身につきます。

 メンタル心理ミュージックアドバイザー資格取得講座

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】59,800円~

生活において音楽がもたらす効果や、音楽療法について学習するこちらの講座。日本メディカル心理セラピー協会主催の「メンタル心理ミュージックアドバイザー」、日本インストラクター技術協会主催の「音楽療法カウンセラー」、2つの資格に対応しています。
こちらの使える点は、誰にとっても身近な「音楽」が題材であるところ。
自分や家族、友達などにすぐにその知識を活かしたアドバイスをすることができます。音楽の癒しの力を使えば、自分の心身を整えるだけでなく、多くの人に頼られるようになり、充実した人生となるでしょう。

 紅茶オーナー 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】69,800円~

紅茶やカフェが好きなのであれば、こちらの講座がオススメです。自宅で本格的なティーサロンができれば、家族との会話も弾みますし、パーティなども華やかになります。
この講座では、日本安全食料料理協会主催の「紅茶アドバイザー」、「紅茶マイスター」、2つの資格に対応しています。ティーポットや高級茶葉が教材についているので、誰でもすぐに始められます。
自分へのご褒美紅茶を楽しめたり、たくさんの人の癒しの時間をプロデュースできます。また、リタイア後にカフェを開いたりするときにも資格は役に立つでしょう。

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る