つぼ押し士口コミ評判

つぼ

【健康つぼ】とは、東洋医学でいうところの経穴(けいけつ)です。人体には、体全体を巡るエネルギーや血流の通り道(経路)があり、【つぼ(経穴)】はその所々にある通過点のようなもの。エネルギーをうまく流し、身体の不調を改善するために、【健康つぼ】を押したり、鍼や灸で改善を計ります。日本では【つぼ押し】の名称で市民権を得ており、マッサージやリラクゼーションで使われますね。ほかに英国式・ドイツ式など、日本でも流通している施術に加え、近年では台湾式やタイ式などアジアの人気【つぼ押し】やエクササイズも話題になっていますね。【健康つぼ押し】は、体に直接触れ、健康に留意しなければならない施術なので、専門家=有資格者の需要が増えています。資格の有無によって、信憑性に関わるのはもちろんのこと、仕事での収入が違ってくることは言うまでもありません。【つぼ押し士】とは、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。資格取得後には、プロとして活躍できるのはもちろん、後進の育成にあたることも可能です。日本インストラクター技術協会(JIA)では、教えることに特化した資格を60種以上取り揃えているので、関心のある資格をまとめて取得したい方にもおすすめの機関ですよ。それでは詳細をチェックしていきましょう!

【つぼ押し士】の役割

東洋医学には、病気の一歩手前の未病(みびょう)という概念があります。西洋医学は、すでに発症した体の症状に対処しますが、東洋医学は未病や体質にもアプローチし、鍼や灸、漢方薬を使い、【健康つぼ押し】もその一種と言えます。【健康つぼ】は冒頭でお伝えした通り、エネルギーの流れの通過点にあり、内臓や器官と繋がっている部分なので、やみくもに刺激していいものではありません。そのため、正しい知識が必要になり、患者の体調を見極められるスキルも欠かせません。当人に合った【健康つぼ】を指圧すると、血流が良くなったり、エネルギーの流れを正して、体調が改善したり、胃痛や肩凝りなど、日常にみられる身体症状を解消していくことができます。

【つぼ押し士】の特徴は?

実は流派がさまざまな【健康つぼ押し】の世界。日本インストラクター技術協会(JIA)の【つぼ押し士】なら、日本のみならず、英国式・ドイツ式・タイ式・台湾式に精通していることを証明できます。年齢が上がると誰でも抱えるむくみや、関節痛・腰痛などの痛みも、【つぼ押し士】で能力を証明できれば、快方に向かわせることができるのです。

【つぼ押し士】資格取得の方法

【つぼ押し士】は、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する人気資格です。日本インストラクター技術協会(JIA)とは、インストラクター資格のパイオニアなので、ご自身が【つぼ押し士】として活躍したいケースのほか、【健康つぼ】について、これから学びたい方の指導もできます。【つぼ押し士】にできることは、不調の改善だけでなく、日々のストレスを癒したり、リラックス効果を生む役割も同時に担います。辛い症状を抱える方や、忙しくストレスに悩んでいる方の力になりたいと思うみなさんに最適な資格。必要な費用は受験料のみで、申し込みも受験も、すべて在宅で可能です。受験資格も問わないので、これから【健康つぼ押し】を身に付けたい方にもピッタリですよ。

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.jpinstructor.org/insutomoushikomi/

いかがでしたか?【つぼ押し士】の知識を身に付けたり、資格取得後に経験を積めば、【つぼ押し】の力で辛い症状を抱える方の体を楽にできるのはもちろん、ご自身の健康や日々の不調までもを解決できます。高齢化社会の進行を受けて、健康問題やストレスを緩和できるプロが重宝されるのは最もですが、それ以外にも超多忙な現代人の健康を下支えする仕事として、【つぼ押し士】資格は、今後ますます需要が高まるでしょう。【つぼ押し士】なら、高額な受講料を押し付けられたり、資格を維持するための費用は一切必要なく、受験料のみで資格を取得できます。忙しい方でも、2カ月に1度の割合で受験可能なので、今こそチャンスを自分のものにしませんか?
つぼ資格  つぼ資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る