刺繍資格人気徹底比較

刺繍

世界には様々なファッションがあり、ファッションの土台となるデザインが存在します。
デザインの中には、糸などを使って布に模様を描く刺繍と呼ばれる技術が存在します。
シンプルな模様から、刺繍とは思えないような複雑なデザインに至るまで種類は様々です。

糸だけでなくリボンやビーズなどを使うこともありますね。
今回はデザインの世界に大きく貢献している「刺繍」の知識と技術を学ぶことが出来る資格を徹底比較形式で紹介したいと思います。

「刺繍に挑戦してみたいけど、やり方がわからない」
「刺繍のプロとして活動する為に資格が欲しい」
「おしゃれが好きだから、自分でデザインをやってみたい」

これらに当てはまる人、もしくは近いと思った人は刺繍について学び、資格を取得してみると良いと思います。
初心者でも楽しく学ぶことが出来るものから、玄人向けのものまで様々な資格を紹介させて頂きますので、ご参考下さい!

人気 刺繍アドバイザー

人気に紹介させて頂くのは、日本生活環境支援協会が認定する刺繍アドバイザーになります。
こちらの資格では、刺繍に使用される道具から実際の刺繍の技術、どうやって道具を使うのかなど、刺繍についての知識を0から学ぶことが出来ます。
経験者向けの資格ではありませんので、まったくの初心者でも楽しく学ぶことが出来るようなカリキュラムが用意されています。

また、基本的な技術、知識だけでなく世界中の刺繍デザインや刺繍方法を学ぶことが出来るので、資格取得後にはあなただけの刺繍デザインを行うことが出来るようになります。
少しでも刺繍の技術を向上させたい人や、刺繍について学び将来的にプロとして活動したい人にもお勧めできる資格です。

こちらの資格を取得する為に必要な条件はありません。
受験費用の10000円と、インターネットからの事前試験申し込みを行うことで在宅での受験が可能となります。
合格点に達すると、見事資格授与となります。

資格取得後には、刺繍アドバイザーとしてカルチャースクールで講師活動を行ったり、ご自身で刺繍教室を開いたりと様々な活動を行うことが出来るようになります。
刺繍のプロとして活動したいと考えている人は、まずはこちらの資格を取得してみませんか?

刺繍デザイナー

に紹介させて頂くのは、日本インストラクター技術協会が認定する刺繍デザイナーになります。
こちらの資格では、刺繍に関する基礎知識(道具や技法)について学ぶことが出来ます。
基本をしっかりと学んだうえで、実際の刺繍に必要になる周辺知識についても詳しく学ぶことが出来るので、十分に内容を理解した上で学習を進めることが可能です。

こちらの資格を取得することで、「専門職」として技術と知識を認めてもらえるチャンスが増えるので、ある程度の経験者だけれど技術を証明するものが無くて困っているという人にも向いている資格です。

こちらの資格取得後には、刺繍についてのアドバイザー活動を行ったり刺繍のプロとしてデザイン職を始めたりと、様々な活動が出来るようになります。
服飾系のお仕事に就かれる際には、こちらの資格が面接で活躍することもあるかもしれません。

受験に必要なものは、受験料10000円のみです。
しっかりと学習し、慎重に在宅試験を進めることが出来れば問題なく試験に合格できるような内容になっておりますので、焦らずにゆっくりと学習を勧めましょう。

戸塚刺しゅうの師範資格

に紹介させて頂くのは、戸塚刺しゅう協会が認定する戸塚刺しゅうの師範資格になります。
こちらの資格を取得するためには、用意されたカリキュラムに沿って基本的な刺繍の技術と知識を全て網羅し、上級課題に合格する必要があります。
そのため、まったくの刺繍素人の方が挑戦すると知識や技術不足により合格の難易度が高くなる可能性があります。

しかし、着々と知識を身につけることが出来る資格でもありますので資格取得後には師範の名にふさわしい知識を得ていると思います。
将来的に先生として活動したい人は、こちらの資格を取得すると良いでしょう。
刺繍を始めてみたい、という初心者の方は人気やの資格を取得する方がスムーズに知識を学べるかもしれません。

日本手芸普及協会の刺繍師範資格

に紹介させて頂くのは、公益財団法人日本手芸普及協会の刺繍師範資格になります。
こちらの資格では、基本的な手芸の技術を学ぶことが出来ます。
基本的とはいっても、手芸デザインを行う上では十分な知識と技術を学ぶことが出来るので、資格取得後には自由自在にデザインを行うことが可能です。

師範に到達すると、先生としてアドバイザスを行うことも出来るようになります。
正式な刺繍講師としてスクールで活動する人も居ますね。
ただ、部門が多く分けられていた李、段階を分けて細かく学習する必要があるなどの理由から初心者の人にオススメ出来る資格ではありません。

「刺繍の師範になるんだ!」という強い意志のある人に向いている資格だと言えます。

刺繍資格取得通信教育講座  刺繍資格取得通信教育講座

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る