夢占い資格人気徹底比較

夢占い

みなさまは「夢」に関して、どんなイメージをお持ちでしょうか?

夢は各個人が持つ潜在意識の現れともいわれています。

楽しい夢や怖い夢など、印象に残る夢を見た際は起床したあともその夢について考えることはありませんか?

夢からメッセージや意味を読み解こうとすることはなにも不思議なことでありません。

そんな夢を解釈することは自分の知らなかったような部分を発見でき、自分を見つめなおし改善すること、未来にむけて行動を変えることが可能です。

夢を鑑定することは、そういった意味では知識や鑑定するスキルが必要ともいえます。

その知識や夢鑑定のスキルを習得でき、一定の尺度によって認められる夢の専門的な資格があります。

今回は夢に関するオススメの上位3資格を紹介いたします。

夢に関する資格は現在ではまだまだ多くありません。まだ発展途上の分野なことは間違いありません。

言い換えれば、今のうちに夢に関する資格を取得しておけば、夢鑑定の業界の先駆者になれる可能性が高いです。

現代では夢に関してとても研究が進められています。医者がさまざまなメカニズムを調べていますが、いまだ未解明の部分も多々あります。

近い将来、さまざまな発見がなされて、夢鑑定ブームがくることも不思議ではありません。

また、実際に若い女性などでの間では夢鑑定に料金を支払って鑑定してもらっている人もいます。

この資格を取得することで、自身、家族・恋人の夢を鑑定するだけでなくセラピストとして活動ができることでしょう。

1位 夢鑑定士

こちらの資格は夢鑑定に関するパイオニア的な資格となっています。

まだまだ、夢鑑定の資格は少ないですが、こちらの資格は先駆けとして登場しましたのでその信頼性も抜群です。

夢鑑定士は夢を鑑定することでその人の心の底にある本心や願望を読み取り悩みや問題解決へと導くことが出来る知識を身に着けた方に贈られる資格です。

この資格は、夢鑑定に重要な潜在意識の鑑定にとても重点を置いています。

「潜在意識」とは、私たちが普段根底に抱いている願望や思いのことを指しますが、こちらの資格を取得すれば潜在意識の鑑定についてより知識を深めることができると思います。

日本メディカル心理セラピー協会が実施しています。

(https://www.domap.net/test/yumekantei/)

・受験資格:特になし

・合格基準:70%以上

・受験料:10,000円

・受験方法:在宅受験

夢占い師

こちらはオススメ2位の資格として紹介いたしますが、夢占い師の資格も夢夢に出てきたキーワードを分析し、

そのメッセージを正しく読み取れる能力を持った方に贈られる資格ですので、夢鑑定に関する一定の知識が得られることは間違いありません。

夢占い師という名称ですので、もちろん資格取得後は講師活動やインストラクターとしての活動に役立てることができます。

こちらの夢占い師と1位の夢鑑定士のW取得をすればより一層のステータスにつながると思います。

日本インストラクター技術協会が実施しています。

https://www.jpinstructor.org/shikaku/yumeuranai/

・受験資格:特になし

・合格基準:70%以上

・受験料:10,000円

・受験方法:在宅受験

スピリチュアルカウンセラー

こちらは日本スピリチュアルカウンセラー協会が実施している資格となります。

こちらの資格は、日々の生活における様々な悩みのニーズに対応できるスピリチュアルな視点を持ったカウンセラーを育成することが

目的となっています。少し、夢鑑定の資格の本旨をはズレたように感じるかもしれませんが、スピリチュアル鑑定といった面で役に立つ

資格かもしれません。「夢鑑定」に関するプロとしての活動をお望みの方は、1位や2位の資格をオススメいたします。
夢占い  夢占い

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る