就職・転職・仕事で有利な資格オススメ通信教育徹底比較

tsushinkyouiku7

資格を取れば、就職や転職に有利になるとよく言われます。しかしどんな資格でも良いわけではありません。実務レベルで役に立つ知識やスキルが必要です。今回は、そんな技術が身につく就職に有利な資格の通信教育です。

人気  CAD通信教育(AutoCAD JWCAD)

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】52,500円~

建築や機械、設備などの分野で、いまやCADは欠かせない技術です。しかしパソコンを使った新しい技術なので、まだまだ使いこなせる人が追いつかない状況です。
そんななか、CADを実務レベルまで使えるようになるこの講座は、仕事において有利となるでしょう。
技術だけではなく、資格にも結びつく内容となっています。建築技術者コースを卒業すると、日本デザインプランナー協会主催の「CADデザインマスター」と日本インストラクター技術協会主催の「建築CADインストラクター」が100%取得できます。
資格があれば、履歴書などにも箔がつき、さらに転職などに有利に働くでしょう。
こちらの講座はとくに、基本操作だけではなく、実際に使用している図面をカリキュラムに加え、仕事をしているようなスキルアップが可能なので、今のCAD技術に不安を覚えている人にもオススメです。

 メンタル 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】59,800円~

働く人のメンタルを多くの職場が気にする時代になってきました。在宅カウンセリングだけでなく、施設や企業などでも、カウンセラーが活躍しています。
こちらの講座は、心理学の基本はもちろん、ストレスやそこから起こる症状、その回復方法などを学ぶことができます。
もちろん、資格にも対応しています。日本メディカル心理セラピー協会主催の「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、日本インストラクター技術協会主催の「メンタル心理インストラクター」が取得可能です。
カウンセラーはやはり資格が必要な職業です。誰にでも名乗れるわけではありません。これらの資格を取得できれば、さらに就職には有利に働くでしょう。

 インテリアデザイナー 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】59,800円~

インテリアデザイナーは、多くの職場で活躍が期待できます。「資格」という形があると、さらに有益なアドバイスがお客様にできるとみなされ、就職で有利になります。
こちらの講座は、インテリアに関する専門知識を、初心者でも効率的に学ぶことができます。日本デザインプランナー協会主催の「インテリアデザイナー」「インテリアアドバイザー」この2つの資格に対応しているので、取得が可能です。
いくらセンスに自信があっても、やはり対外的に効くのは「資格」です。あこがれのインテリア業界で、講座で学んだ知識を活かしアドバイスしながら、提案力やコミュニケーション能力もやしなえば、今後の就職に怖いものはないでしょう。

 建築模型・住宅模型デザインコース

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】58,000円~

建築模型は誰にでもできるわけではなく、専門的な知識やスキルが必要です。その意味で、やはり通信教育を受け、資格を持っていると就職に有利に働くでしょう。
こちらの講座は、日本インストラクター技術協会主催の「建築模型技工士インストラクター」と、日本デザインプランナー協会が主催する「実践建築模型認定試験」の資格取得に対応しています。資格で技能を証明する事で、仕事の幅やチャンスが大きく広がるでしょう。
「何からそろえてよいか分からない」という初心者でも、模型製作道具や材料一式が教材についてくるので、安心して建築模型をすぐに作り始めることができます。

 POP広告 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】59,800円~

POP作成は、多くの職場で重宝される技術です。広告のスキルは、現場だけで身につけるのは難しく、やはり地道な知識の積み重ねが必要となります。
こちらの講座は、楽しくPOPの基礎や作成方法を学びながら、日本デザインプランナー協会主催の「POP広告デザイナー」、日本インストラクター技術協会主催の「POP広告アーティスト」の資格をダブルで取得することが可能です。
POPの資格があれば、ステップアップはもちろん、「ビジネスに役立つ広告を知っている」ということで転職でも有利に働くことでしょう。

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る