履歴書に書ける資格オススメ通信教育徹底比較

tsushinkyouiku7

履歴書に書く資格は、誰でも知っていて、かつ「この人は有能だな」と思わせなければいけません。資格があるということは、勉強家であり、努力ができる人という証でもあります。履歴書に書くと「おっ」と思わせることができる資格のオススメ通信教育徹底比較です。

人気  空間ディスプレイデザイナー資格格取得講座

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】59,800円~

日本デザインプランナー協会が主催している「空間ディスプレイデザナー認定試験」の1級と2級に対応しています。空間ディスプレイデザイナー認定試験を受けるのであれば、まずはこの通信講座から始めるのがオススメです。
デザイン業界はもちろん、さまざまな企業で需要がある空間ディスプレイの能力。たとえば、アパレル、インテリア、オシャレなカフェなど、活躍の場は無限大です。
求められる理由は売り場の演出や、色彩や照明の感覚に優れているから。これらを売りにすることで、面接やエントリーシートなどで有利になることでしょう。

 カラーセラピー 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】59,800円~

この講座の売りはなんと3つの資格が取得可能なことです。通信教育で勉強する時間が同じなら、履歴書に書ける資格が多いほど、より充実している感じがします。
まず、日本メディカル心理セラピー協会主催「カラーセラピー」。色の生理的効果や心理的効果を使って、ストレス緩和や、心身のケアができます。
次に日本デザインプランナー協会主催「カラーアドバイザー」。色の性質を理解して、的確な助言をする専門家です。
最後に日本インストラクター技術協会主催「色彩インストラクター」。状況に合った適切な配色が可能であり、人にそれを教えることもできます。
3つも資格欄が埋まっていれば、きっと興味を持たれることでしょう。インテリア、デザイン、アパレル、福祉施設などさまざまな場所で需要があります。

 ファッションデザイナーW資格取得講座

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】59,800円~

アパレル業界をねらっていくなら、こちらの講座がオススメです。ファッションに関する2つの資格に対応するカリキュラムとなっています。
まずは、日本デザインプランナー協会が主催する「ファッションデザイナー」。ファッションの名称や形などの基礎や、デザインの知識が豊富な人です。各種デザイン関係や服飾関係には有効となるでしょう。
次に、日本インストラクター技術協会が主催する「服飾士」。色使いや着こなし方、デザインなどに関して、高いレベルを持つ人です。
これらを履歴書に書いておけば、アパレル業界では一目おかれる存在となるでしょう。

 POP広告 基本コース/プラチナコース

【主催】SARAスクールジャパン
【受講料】59,800円~

POPに関する資格は、履歴書に書いてあるとそれだけで広告担当として有利となります。こちらの講座は2つの資格に対応しています。
日本デザインプランナー協会主催の「POP広告デザイナー」はレタリングなどPOPの知識を幅広く備え、技術に長けています。日本インストラクター技術協会が主催している「POP広告アーティスト」は、ビジネスシーンに有効なPOPのスキルだけではなく、それあらを人に教授することもできます。
POPはどの業種でも必要なものです。物の売れる・売れないを左右します。POP資格は、会社に自分がどれだけ貢献できるか、アピールとして役に立つでしょう。

 メンタル心理ヘルスカウンセラーW 資格取得講座

【主催】諒設計アーキテクトラーニング
【受講料】59,800円~

カウンセリングの資格は、履歴書に書いてあるとそれだけで「理性的、理知的」とみなされ、就職に有利です。まったく関係のない業種でも、資格があると、周りのストレス緩和に有効と思われるのです。実際にメンタル心理に詳しい人がいると、潤滑油のような存在になり、人間関係がうまくいった例もあります。
こちらの講座では、は日本メディカル心理セラピー協会の「メンタル心理ヘルスカウンセラー」、日本インストラクター技術協会の「メンタル心理インストラクター」、2つの資格に対応しており、試験対策としてもばっちりです。

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る