整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

収納

「整理収納インストラクター」の資格は、整理収納術を身につけて快適な生活空間を構築する事の出来る「収納の達人」を認定する資格です。

日本インストラクター技術協会が主催する認定試験に合格する事で資格を取得出来ます。

また、この認定試験と連動した通信講座もあるので、これから収納の勉強を始める人も効果的に勉強を進めることが出来るますよ!

 

掃除や整理整頓は忙しさでついつい後回しになってしまいがちになりますよね。

なぜかと言えば、これらの事はやらなくても大きな問題にならないので後回しにされてしまいやすいからなんです。

けれどいつまでも散らかっているままでは、使いづらいですしお友達も呼びにくいですよね・・・。

だからこそ収納術を学んで快適な生活環境を構築しましょう!

 

1.受験についての概要

受験資格:特に無いので誰でも受験できます!

受験料:消費税込みで10000円です!

試験の申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています!

試験の形態:家に居ながら受験できます!

合格基準:70%の成績を取る事です!

 

それでは受験の申し込みから合格まで簡単な流れを解説します。

①日本インストラクター技術協会の公式ホームページにある「資格認定制度→整理収納インストラクター認定試験」か、「受験申込み」のページから受験の申し込みをします。

②試験問題など必要書類が送られてくるので、受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。(現金・クレジットカード・デビットカードに対応)

③在宅で指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。

採点の結果・・・合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

2.通信講座の紹介

1.整理収納を学べる2つの通信講座について

諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座」とSARAスクールジャパンの「収納上手講座」では整理収納インストラクターの試験対策が出来ます。

これだけでも嬉しいですが、対応している資格はひとつだけではないんですよ!

日本生活環境支援協会が主催する「収納マイスター」の資格試験とも共通しているのでふたつの資格についての勉強が出来る

2.試験を免除して資格を取得できるプラン

これらの通信講座では、実は協会の認定試験をパスして資格を取得する方法があるんです。

上級コースとして用意されている講座を受講すると、課題を終えた後に卒業試験を提出する事になっています。

この卒業試験は言わば協会の認定試験の代わりになるもので、認定試験を受ける代わりに卒業試験を提出する事で資格を取得する事が出来るという訳ですね!

受講料は多少上がってしまいますが、確実に資格を取得出来るメリットは大きいのでぜひ検討してみてくださいね。

 

あとがき

紹介はいかがだったでしょうか?

整理収納は苦手な人にはとことん難しい事ですよね。

一生懸命整理してもなかなか片付かないし、余計に散らかってしまうしでだんだんやる気が無くなってしまう事もザラです。

結局、いつまで経っても片付かない・・・。

そんな状況から抜け出すためにも、ちゃんとした整理整頓術を学んで生活環境を快適に過ごせるようにしていきたいものですね!
収納  収納

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る