日本メディカル心理セラピー協会の口コミ評判

tsushinkyouiku7

日本メディカル心理セラピー協会とは

日本メディカル心理セラピー協会は、心のケア、癒しの技術などがある一定以上であることを認定してくれる協会です。

備わった技術について、一定の水準を示すことで客観的な評価認定し、これを通じ技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。さらに、様々な場面で目的に応じた、技術を有効的に使うことができる人材の育成を目的としています。

普段の生活で心理的なものに興味がある人、開業やアドバイザーとして活躍したい人からの口コミ評価は高いものになっています。又、在宅で試験を受けることができるので、主婦や忙しい人からは、挑戦し易いとの口コミもありました。

 

日本メディカル心理セラピー協会の人気認定資格まとめ

日本メディカル心理セラピー協会で人気のある認定資格を以下にまとめてみました。

メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験

心理学の基礎知識、様々なストレスから起きる病気や症状、また症状にあった治療方法を十分に理解しており、プロのカウンセラーとして活動する能力を持っている方に認定される資格です。

カラーセラピー認定試験

色の生理的効果や心理的効果を使い、心身のバランス取るたに色の活用方法ができる能力を持っている方に認定される資格です。

≪アロマセラピスト認定試験

一般的なアロマについての知識を持ち、種類・効果、芳香剤、アロマバスなどについての応用方法やアロマを用いたスキンケア、香水つくり、アロマトリーメントやアロママッサージ、アロマオイルのブレンド方法ができる能力を持っている方に認定される資格です。

≪ストレスカウンセラー認定試験

ストレスや感情と上手く付き合う方法や、アンガーマネジメントなどの心理トレーニングを活用したストレス対処法、ストレスやその原因に対処できるストレスマネジメント能力などの知識を持っている方に認定される資格です。

≪風水セラピスト認定試験

風水に対する知識を持ち、陰陽、五行、八卦の考え方から空間の気の巡りを整え、空間の気を理想的なバランスに保つ能力を持っている方に認定される資格です。

≪快眠セラピスト認定試験

睡眠の原理、現代社会における様々な睡眠障害の知識を持ち、その治療や快適な睡眠への導入ができる能力を持っている方に認定される資格です。

≪メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験

心身に対する音楽の作用を理解し、音楽の癒しの効果で、ストレスの問題改善、心身の健康維持する知識を持っている方に認定される資格です。

 

◆セラピストの必要性

ストレス社会といわれる現代社会、誰もが少なからずストレスと戦いながら生活しています。個人差はありますが、ストレスを放置しておくと鬱病などの精神的な病気に発展していく可能性があります。

精神的な病気は病院の先生や薬だけではなかなか治らないというのが現実です。そこでカウンセリングを受けて病気を治していくことが多いと思います。カウンセラーやセラピストは現代社会では欠かせない人達です。人の役に立ちたいと思い日本メディカル心理セラピー協会で「メンタル心理カウンセラー認定試験」を受けてセラピストになれたという口コミなどもありました。

又、個人個人もストレスとうまく付き合っていく方法を身に付けていくことが必要です。日本メディカル心理セラピー協会での資格取得の学習することは、ストレスとうまく付き合っていく方法を身に付けるということになるかもしれません。実際に、自分のために学習して日本メディカル心理セラピー協会で「ストレスカウンセラー認定試験」を受けたという口コミもありました。

自分のため、人の役に立ちたいという人は、日本メディカル心理セラピー協会で資格取得を目指してみてはどうでしょうか?
 

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る