服飾士認定試験口コミ評判

ファッション

日本インストラクター技術協会の「服飾士認定試験」で取得できる資格は、服飾に関して一定以上の知識を有する人を認定する資格です。

ファッション業界を目指している人やファッションには自信があるという人はぜひ自分の知識を試してみませんか?

もちろん、これから始める人も資格取得を目指して勉強するのもOKです!

今回は日本インストラクター技術協会の「服飾士認定試験」について試験の内容や受験の仕方などを紹介します!

 

1.日本インストラクター技術協会とは?

日本インストラクター技術協会はそれぞれの分野において一定以上の能力を有している事に加えて、人に教える力を備えた人に対して認定する資格を取り扱っています。

資格は全部で41種類あり、今回紹介する服飾士以外では、UVレジンデザイナー、日本料理ソムリエ、キッチン心理士、色彩インストラクターなどがあります。

ここで取得できる資格は講師資格として有効で資格取得後は講師として教室を開いたり、インストラクターとして活動する事が可能です。

服飾士だけに限らず、興味のある資格を受けていってみてくださいね!

 

2.どのような試験内容なの?※ファッションデザイナーW資格取得講座のカリキュラムを参照

試験ではどのような事柄について出題されるのでしょうか?

簡単にですが一例を紹介していきます。

1.デザインの基礎知識

2.シルエットとコーディネート

3.流行と様々なファッション系統

4.代表的な季節別素材・柄

衣類や素材で使われる基本的な名称についてはもちろん、衣服をシルエットとして捉えて個々人の体型や相性に合わせたものを選ぶコーディネートについてや、ファッションの流行についてや、季節ごとに適したコーディネートについてなど全般的な知識が問われます。

 

3.試験に対応した通信講座を紹介

通信講座である諒設計アーキテクトラーニングの「ファッションデザイナーW資格取得講座」とSARAスクールジャパンの「スタイリスト講座」のふたつの講座は、服飾士認定試験に対応した講座です。

これらの講座を受講すれば試験対策を完了させることが出来るのですね。

その為先ほどの項目で試験内容としてファッションデザイナーW資格取得講座のカリキュラムを紹介した訳です。

また、これらの講座はひとつの試験にだけ対応しているのではなく、日本デザインプランナー協会が主催する「ファッションデザイナー認定試験」にも対応しているんです。

ひとつの通信講座でふたつの試験の対策が出来るのは得ですよね!

 

4.試験免除で資格を取得する方法

せっかく通信講座でしっかり勉強して受験料も払ったのに万が一不合格となったら残念ですよね・・・。

原則、資格を取得するためには試験を受けるのが必須ですが、実は不合格の可能性をゼロにして確実に資格を取得する事が可能なんです。

先ほどの通信講座では通常のコースとは別に上級コースが用意されており、それを受講する事で試験を免除され、受講修了と同時に資格を取得できるんです!

通常のコースよりは多少高値になってしまいますが、確実に資格を取得できるのは嬉しい限りですね。

もちろん、服飾士だけでなく、ファッションデザイナーの資格も同時に取得できますよ!

 

5.受験の概要について

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:70%以上の評価

・申し込みから合格までの流れ:日本インストラクター技術協会のホームページにある希望の資格の欄から申し込みます。必要な資料が送付されてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払ってください。試験は在宅で行います。指定された方法で試験の解答を行ってください。解答後は提出期限までに同封の返信用封筒にて送り返してください。合格基準を満たしていれば見事合格です!
ファッション  スタイリスト資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る