洋食ソムリエ口コミ評判

洋食

日本で口にできないものはない、と言われるほど、グルメ大国の日本。日本の【洋食】は、海外とは少し異なり、ご飯(白米)との組み合わせが多く、日本ならではの西洋料理が好評です。お子さまランチの思い出が印象深い方も多いのではないでしょうか。日本安全食料料理協会(JSFCA)という、食品や料理の技術に長けた方を有資格者として認定したり、食育を通じ、スキルの水準が高いことを認め、優秀な人材の活躍の場を広げている機関があります。日本安全食料料理協会(JSFCA)では、【洋食】について【洋食ソムリエ】認定試験を実施して、プロを輩出しています。【洋食】のプロを目指したい方、実力のある方は、認定試験を受けて才能を活かしませんか。試験の受け方から、日本ならではの【洋食】についてお伝えしますので、ぜひお付き合いください!

万人受けする日本ならではの【洋食】

明治時代を境に、【洋食】が入ってきてから150年余り。西洋の伝統料理と並び、オムライス・コロッケ・エビ,牡蠣フライ、ミートソースなど、日本ならではの洋食が発展し、私たちの生活に根付きました。日本の【洋食】は、和食と同じで、ご飯(白米)に合うメニューが多く、技術さえあれば、肉・魚・野菜・チーズといった食材に加え、ハーブやバター、ウスターソース等の調味料で十分にメニューが完成し、お弁当やカフェでも喜ばれる料理になっています。プロ資格を取れば、オリジナルメニューを開発したり、自宅やカルチャースクールで教えることも可能です。

【洋食ソムリエ】は、日本安全食料料理協会(JSFCA)で受験

【洋食ソムリエ】は、日本安全食料料理協会(JSFCA)で口コミ評判の高い資格です。料理の得意な方が、【洋食】の技術をプラスしたいときや、これから【洋食】料理のプロを目指したい方にも、【洋食ソムリエ】がおすすめです。洋食の歴史や、洋食で使用する調理器具、マナーまで幅広い知識のある方は、取って損のない資格です。料理のプロを目指したい方はもちろん、主婦の方の受験も増えています。日本安全食料料理協会(JSFCA)の【洋食ソムリエ】なら、年齢に関係なく認定試験を受けられるので、実力を証明しませんか。

【洋食ソムリエ】の認定試験

【洋食ソムリエ】は、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定試験で、合格ラインに達した方に資格を認定しています。食育や調理系資格には、実技試験が含まれたり、高額な講座でレクチャーを受けなければならない資格もありますが、日本安全食料料理協会(JSFCA)の認定試験は実力を証明したいすべての方に門戸を開いており、平等に受験資格を提供しています。資格を維持するための年会費の徴収等も一切なく、費用は受験料のみです。また日本安全食料料理協会(JSFCA)は、開業向けの「フェオーナースペシャリスト」や、「食」分野の独立に共通して役立つ「食育健康アドバイザー」等のほか、話題のドリンク資格なども目白押し。ホームページで一括申し込みできるので、「食」のプロを目指す方は併願も検討してみましょう。

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.asc-jp.com/test/yoshoku/

いかがでしたか?【洋食】は誰もが身近に感じる料理ですね。今流行りのスタイルでは、自宅でレストランを開き、和やかな時間を提供するスタイルが増えており、オリジナルメニューや有機野菜、マクロビなどを活かして活躍している方もいます。【洋食ソムリエ】は、開業しやすい資格でもあり、レッスン教室を開いたり、講師として活動する道もあるので、実用度の高い資格になっていますよ。日本安全食料料理協会(JSFCA)には、「ドライフルーツ」「べジスイーツ」「マクロビオティック」などの認定試験もあるので、内容に関心があったらどんどんチャレンジしてみましょう。【洋食ソムリエ】は、洋食マナーの知識も含まれるので、テーブルマナーを教えたい方も、受験を考えてみてくださいね!

洋食資格  洋食資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る