漢方コーディネーター認定試験口コミ評判

薬膳漢方

漢方コーディネーターという資格をご存知ですか?これは日本安全食料料理協会が主催の資格です。ここ最近健康ブームということもあり、漢方を摂取するようになった人はとても多いです。そんな漢方ブームとも呼べる今の時代に適した資格がこの漢方コーディネーターなのです。漢方コーディネーターは、漢方の知識を持つスペシャリストとして、一人ひとりの症状や体調に合わせて生薬の組み合わせなどを提供します。また、食事や生活環境にまで幅広くケアしていくのが漢方の考え方なので、漢方コーディネーターは日々の食事や病気予防、体質改善にまでつながる暮らしの提案なども行います。疲れやすかったり、食欲がない、やる気が起こらないなど、病気とまではいかないまでも、体の不調を感じている人に耳を傾け、親身に親切な気配りも大切になってきます。

漢方コーディネーターを取るメリット

この資格をとるメリットは時代の流れに沿っているということです。この資格を持っていれば美容と健康に良い薬膳メニューを日々の献立に取りいれたり、飲食店のメニュープランニングなどにも携わることができます。また、一人ひとりと寄り添うことができる仕事のため、人をサポートしたい、誰かのためになる仕事をしたいと思っている人にはぴったりな仕事です。資格取得後は講師として活動することもでき漢方コーディネーターの資格を取る人は年々増加傾向にあります。

漢方コーディネーターの受験内容

受験内容は漢方に関する知識が問われます。幅広く浅く漢方についての知識を身につけることがひつようとなってくるでしょう。また漢方は日々の食生活などにも気を配っているため、食事や、生活習慣病に関する知識も必要になってきます。しかし、受験自体の難易度はちゃんと準備をしていけば65%なので極度に恐れる必要はなく、しっかりと勉強しておけば大丈夫といえるでしょう。

漢方コーディネーター取得に向けた勉強方法

やはり、その勉強方法はプロに聞くのが一番の近道です。今回は数あるスクールの中からひとつ、この資格取得に向けてとても、力を入れているものを紹介します。諒 設計アーキテクトラーニングです。ここは2ヵ月~6か月での資格の取得を目指します。またスペシャル講座も準備されており、なんとそれを受講し卒業すれば、試験を受けずにキッチン心理カウンセラーの資格がとれてしまうというまさにスペシャルな講座です。学習、添削、卒業、試験申し込み、試験、資格取得、というプロセスを経て資格を取得します。一般講座の費用は59,800円スペシャル講座の費用は79,800円です。やはりそれなりの値段はしますが、資格取得後すぐに回収できることを考えるとお買い得ではないでしょうか。

 

受験方法とその後

受験料は10000円で、試験の70%以上で合格となります。また、2ヵ月に一回と定期的に開かれます。ここで、お気付きでしょうか?そうです、在宅受験ということは実技がありません。なので、受験方法は自宅でオンライン受験になります。手続きから受験、資格の付与まですべてオンラインで解決してしまうので、時間のないサラリーマンや交通費のかかる地方の方にはとてもいいですね。先ほど少し説明しましたが資格取得後は、様々な業種に従事することができその幅も広いです。また、就業形態としては、事業所に雇用されるだけでなく独立して講師業をすることもできます。
漢方・薬膳  漢方・薬膳

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る