焼酎コンシェルジュ口コミ評判

焼酎

日本は空前の【焼酎】ブームであり、世界では日本酒が”SAKE”の名で親しまれています。【焼酎】が人気なのは、米や麦、蕎麦(そば)、芋などを原料にしており、低カロリーであるほかにも、動脈硬化を予防して健康効果が見込まれるため、ヘルシーなイメージがありますね。素人でも焼酎の種類が複数あることは知っていますが、【焼酎コンシェルジュ】なら、プロ並みの知識を有していることや、飲む人の好みに合った適切な焼酎選びが可能なことを証明できます。【焼酎コンシェルジュ】とは、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格で、すでに外食産業などの飲食業界で勤務している方はもちろん、個人で店舗を開いている方、海外向けに日本製品を紹介する仕事に就いている方などに、たいへん人気です。【焼酎コンシェルジュ】はアドバイザー資格なので、お酒のアドバイザーとして活躍したい方や、これからアドバイザーを目指したい方の指南役として活躍したい方にもおすすめですよ。どうしたら【焼酎コンシェルジュ】の資格試験を受けられるのか、順番に見ていきましょう。

【焼酎コンシェルジュ】なら趣味をしっかり活かせます

【焼酎】好きな方の多くは、すでにお酒が趣味になっているケースがほとんど。それぞれの特徴はもちろん、飲み方などにもこだわりが多いはずですね。そんな方に、【焼酎コンシェルジュ】の資格はぴったり。趣味をプロレベルに高めたい、エキスパートとして活躍したい方は資格取得に向けて、情報をチェックしてみましょう。【焼酎コンシェルジュ】は、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定試験を通過した方に授与されます。趣味のグレードアップにも最適なんですよ。

【焼酎】で万人受けも可能!?

みなさんは、誰かと仲良くなりたいと思ったら「飲みに行きませんか?」と声を掛けたりしますよね。その習慣は世界共通。中国ではお酒がないと商談が成立しないと言われるケースまであるそうです。様々な場面で、人と人とを取り持つ”お酒”。日本を代表するお酒と言えば、やはり【焼酎】なのではないでしょうか。【焼酎コンシェルジュ】になれば、お酒好きの人から関心を持たれるのは当たり前。仕事の場でも、話題づくりに事欠かないですね。【焼酎コンシェルジュ】は、日本インストラクター技術協会(JIA)が管轄の、評判の資格。インストラクターとして【焼酎】の魅力を広めたい方には特におすすめしたい内容になっていますよ!

【焼酎コンシェルジュ】資格を取得したい方へ

【焼酎コンシェルジュ】は、日本インストラクター技術協会(JIA)で口コミ評判の高い資格です。認定試験を受け、7割以上の成績を修めた方を合格とします。試験を受けるにあたり、前提条件はなく、どなたでも資格試験に参加でき、受験料のみを支払えば、ほかに費用や合格後の資格の存続料などは一切ありません。また【焼酎コンシェルジュ】の認定試験は、特定の受験地まで資格試験を受けに行く必要がなく、自宅で試験を受けられるため、忙しい方や慌ただしく過ごされている主婦の方でもスケジュールを調整して受験に臨めます。もちろん、申し込みもWebから可能ですよ。

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.jpinstructor.org/shikaku/shochu/

いかがでしたか?現代人はストレスと無縁ではいられないので、職場での飲み会や、お酒が趣味という方は意外に多いのではないでしょうか。【焼酎】のひとり飲みで、ゆったりリラックスするのもいいですよね。さらに【焼酎】は日本の文化の1つなので、海外の日本ブームもあり、【焼酎】がますます注目されています。【焼酎コンシェルジュ】なら、焼酎に詳しいことを存分にアピールできるだけでなく、ご自身も楽しんで資格を活かせるお得な内容になっていますよ。資格を取得すれば、趣味だけなく、講師職や自宅開業にも活かせるので、人生の先を行くためにも、資格取得にチャレンジしてみませんか?
焼酎資格  焼酎資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る