犬のしつけインストラクター口コミ評判

ドッグトレーニング

あなたは犬のしつけに関する資格があるのをご存じですか?犬のしつけに関する資格は何個も作られています。ペットブームは少し過ぎましたがそれでも犬を飼っている人は良く見かけます。しかし、意外としつけはしているが正しいやり方か不安だという人も多いのではないでしょうか?最近ではペットが通りすがりの人を噛んでしまい裁判になってしまうニュースもよく見かけます。このようなことにならないためにも犬のしつけはしっかり行わなければいけませんね。

本日はそんな犬のしつけにまつわる犬のしつけインストラクターという仕事を紹介させていただきます。

犬のしつけインストラクターとは?

犬のしつけは犬によって違ってくるのをご存知ですか?例えば大型犬と小型犬のしつけ方オスとメスのしつけの仕方等同じ犬でもしつけの仕方は変わってきます。さらに無駄吠えや入ってはいけないスペースの確認など家の中での細かいしつけのやり方もあります。このような犬のしつけの仕方の知識があり、実際にしつけることができることを証明する資格が犬のしつけインストラクターになります。

犬のしつけインストラクターはどこが認定しているの?

犬のしつけインストラクターは日本インストラクター技術協会(JIA)が認定している資格になります。この協会は犬のしつけインストラクターの他にも服飾士や音楽療法カウンセラー、ソムリエインストラクターなどの資格も認定しています。

これらはどれも取得後にインストラクターとして活躍することができる資格ばかりです。取得した知識を活かしてカルチャースクールの教師として活躍することも可能となっています。また試験自体も、人に教えるための知識がつけることができるように作られているので、取得に向けて勉強すれば自然とインストラクターの知識も身につきます。

犬のしつけインストラクターの活躍

犬のしつけインストラクターを取得後は多くの人が自分の飼うペットのしつけに活かしています。しかし、今ペット業界特に犬の業界はしつけを専門に仕事をしている人は少ないです。その一方ペットとして飼われている犬の数は900万匹を超えています。今後も極端に犬の量が減ることはないと思われます。なので、いま犬のしつけを仕事にするのはある意味チャンスな時期にあります。

そんな中この犬のしつけインストラクターを取得している方の中にも自宅でカルチャースクールの講師を行ったり、インターネット上で犬のしつけの記事を書いたりするなどの活躍をされている方もいます。

このように取得後も様々な形で活躍することができるのも魅力のひとつです。

犬のしつけインストラクターの評判は?

この犬のしつけインストラクターを取得した方の評判はどれも高いものが多いです。理由として考えられるのは取得のしやすさがあります。

出題される問題はどれもしつけやマナーに関することなので、実際に飼う時に役に立つものばかりです。すべて知識を身近に感じることができるため、勉強も無理なく行うことができ取得しやすさに繋がっています。

またさきほど述べたように取得後に様々な活躍の幅があるのも評判が良い一つの理由です。

犬のしつけインストラクターの試験方法は?

この資格は筆記試験を自宅で行うことができます。有名な資格試験は大体試験会場で行うものが多いです。例えば漢字検定や秘書検定などがそうですね。人数が多いため仕方ありませんが、やはり試験会場で行うと緊張してしまい集中力を欠いてしまうことがあります。これに対して在宅で受験を行えるというのは、普段通りの環境で試験ができるので集中しやすく100%の力が出しやすいです。このため試験が苦手な人にもおすすめになっています。

試験の申し込みは日本インストラクター技術協会のホームページ上よりいつでも行うことができます。試験日や注意点などはホームページ上にあるので確認してみてください。

生活に寄り添った資格である犬のしつけインストラクター。ぜひ自分のスキルアップの一環で取得してみるのはいかがでしょうか?
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る