犬・ドッグトレーニング資格人気徹底比較

ドッグトレーニング

みなさまな犬のしつけで悩んだことはありませんか?

人間とは違い思うように意思疎通も難しく、なかなか意のままに動いてくれません。

犬を飼っている方ならもちろん皆様が想像しうる悩みですが、

犬を飼っていないが、ペットに興味がある!といった方も今回紹介する話に耳を傾けていただきたいです。

今回は犬のしつけ・ドッグトレーニングに関する資格の話となります。

犬のしつけに資格があるの?と疑問に思う方も多いと思います。

実際にドッグトレーニングなどの資格は多岐にわたりますが、その難易度や実用度はさまざまなです。

今回は、取得のしやすさ・金額・取得までの期間・実用性を総合的に判断してみなさまにオススメの資格5つを

紹介いたします。

1位 ドッグトレーニングアドバイザー

オススメ1位のこちらの資格は、犬を飼っている人がみな持つ悩みを一掃してくれる資格ともいえます。

アイコンタクト・ハンドサイン・おすわり・伏せ・待て・おいで・甘噛み・玄関のチャイムや来客への対応・室内トイレ・屋外用トイレ・散歩などのトレーニングに関するスキルを有していることが

証明されます。こういった資格を取得しれいれば、ご自宅での犬のしつけだけでなく、周りへのレクチャーも行うことができます。

周りにこの資格を取得した人間がいれば周囲もとても心強く思うと思います。

資格取得自体も短期間で低料金で可能ですので、とても実用度の高いオススメの資格となっています。

日本生活環境支援協会が実施しています。

https://www.nihonsupport.org/shiken/dogtraining/

・受験資格:特になし

・合格基準:70%以上

・受験料:10,000円

・受験方法:在宅受験

犬のしつけインストラクター

こちらの資格もとてもオススメの資格となっています。

犬種によるしつけの違い、首輪・ハーネス・知育玩具など道具を用いたしつけの方法、犬の性格別によるしつけの方法、

食糞・咥えた物を離させる・飛びつき癖・立ち入り禁止エリアの教え方・掃除機など音を出すものへの無駄吠えへの対策・室内での無駄吠えへの対策といった知識を有していることが証明されます。

こちらの資格も家庭犬を育てるうえでとても重要な知識が網羅されている資格です。

個人的には1位のドッグトレーニングアドバイザーの資格と同時に取得されても、大きな武器になると思います。

・受験資格:特になし

・合格基準:70%以上

・受験料:10,000円

・受験方法:在宅受験

https://www.jpinstructor.org/shikaku/dog/

家庭犬ドッグトレーナー

犬の訓練士が行うのは訓練で、ドッグトレーナーが行うものはしつけとなっています。

こちらの資格は家庭犬としてのしつけを行うプロフェッショナルです。

犬が人と暮らしていくためには最低限のマナーを覚えさせる必要がありますが、

こちらの資格を取得すればそういった知識があるものとして認定されます。

JCSA認定「ドッグトリマー」

こちらの資格はドッグトリマーとしての資格となります。

「しつけ」とは少し毛色が違いますが、犬の身だしなみ・マナーという点では「しつけ」の部分に包含されるため、

紹介させていただきます。4位としての理由は、女性人気が今も昔もとてつもなく高い。

トリマーになるためには、専門学校に通ってスキルを身につける、といった手もあります。

5位 JCSA認定「ドッグトレーナー」

こちらも犬のしつけ全般の知識にかかわる資格となります。

日本キャリア教育技能検定協会が実施している資格となりますが、歴史のある資格ですので、

毎年一定数の受験者が存在しているようです。
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る