発酵食健康アドバイザー口コミ評判

発酵食品

世界中には、その土地古来の【発酵食】があります。なかでも日本は、【発酵食】の種類が豊富で、日本独自の食材が存在することで非常に有名で、海外からも「玄米食」と並んで支持されています。調味料では、米酢や黒酢、味噌があり、毎日のように使われていますね。出汁(だし)にも使う鰹節や、大豆を発酵させた納豆は、世界中で人気上昇中。ほかに、海外から入ってきたチーズ、ヨーグルト、キムチなどもあり、私たちは【発酵食】に囲まれて生活しています。【発酵食】が人気の理由は、それぞれの食材に含まれる菌が腸内環境を整えたり、体内バランスを整えるため、美容に効果的だったり、生活習慣病の予防になると考えられるためです。食のエキスパートである日本安全食料料理協会(JSFCA)の【発酵食健康アドバイザー】は、【発酵食】をメインに据えた特徴的な健康アドバイザー資格で、口コミ評判を集めています。趣味にしても有意義な【発酵食】、【発酵食健康アドバイザー】になれば、プロとして医療、健康、福祉などの現場で活躍できますね。それではまず、【発酵食】の特徴からご紹介しますね!

健康と美を一度に叶える【発酵食健康アドバイザー】

「美肌に効果的」という理由から、芸能人を中心に、甘酒がブームになっていますが、甘酒も【発酵食】の1つです。【発酵食】のなかに含まれることがある「麹(こうじ)」は、食品として摂取すると高い美容効果があるとされるほか、「麹」を扱う職人の手が非常にきれいなことから、その成分が化粧品に使われるようになったことも有名ですね。このように、多くの【発酵食】には高い健康効果があったり、美容成分が含まれ、腸内環境を良くするなどの利点もあるので、日常的に摂取することが推奨されます。【発酵食健康アドバイザー】の資格を取れば、【発酵食】を趣味からプロに格上げしたり、仕事に繋げていくことも可能になりますよ。

手作りも人気な【発酵食】

スーパーで売られている味噌を、自宅で大豆から手作りする人が増えているのを知っていますか?発酵過程を自宅で行い、塩加減を調整できるので、オリジナルの味噌が出来上がるそうです。口コミ評判で好評の【発酵食健康アドバイザー】なら、こうした手作りの【発酵食】の講習会を開いたり、これから【発酵食】について学びたい方に指導することもでき、仕事に繋げていけるほか、カルチャースクール等で講師としても活躍できます。

【発酵食健康アドバイザー】資格は日本インストラクター技術協会(JIA)で

日本インストラクター技術協会(JIA)は、インストラクター資格を取り揃えた機関で、人気の「食」の資格では、【発酵食健康アドバイザー】のほかにも、「マクロビソムリエ」「ファスティング※インストラクター」「管理健康栄養インストラクター」などの専門資格があり、併願もできるようになっています。【発酵食健康アドバイザー】は、日本インストラクター技術協会(JIA)で実施される認定試験に合格すると取得でき、どなたでも資格試験に参加できます。費用は受験料の支払いのみで、申し込みはWebから可能と便利です。1年におよそ6回受験のチャンスがあるので、スケジュールも組みやすく、チャレンジしやすい体制が整っていますよ。 ※「ファスティング」は「断食」を意味します。

費用:受験料10,000円のみ(税込み)

受験に必要な条件:なし

年齢制限:なし

受験地:日本全国(在宅受験)

URL:https://www.jpinstructor.org/shikaku/hakkousyoku/

いかがでしたか?日本人なら誰しも、【発酵食】に囲まれて生きていますが、食事が欧米化したことで、近年になってその価値が国内外から再評価されるようになりました。実際、【発酵食】が体に良いと分かっていても、詳細までは知り得ないという方がほとんどなのかもしれません。【発酵食健康アドバイザー】なら、プロとして【発酵食】の知識や作り方を伝授できるだけなく、日本文化を継承する意味でも貴重な役割を担えます。日本インストラクター技術協会(JIA)は、評判の資格を取り揃え、受験しやすい環境を整備しているので、前向きに資格取得を考えてみましょう!
発酵食品資格  発酵食品資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る