筋トレインストラクター認定試験の口コミ評判

筋トレ

筋トレインストラクター認定試験とは、身体の筋肉を強化、トレーニングを目的とした技法や道具等の知識、また実際にトレーニングを行う際のコツやポイント、トレーニングごとに体に加わる効果や影響等の、専門的な知識を持つ物に与えられる資格です。

この資格を取得することができれば、筋力トレーニングについての専門知識を学習できることはもちろん、鍛えたい部位に合ったトレーニング法等を編み出すことができるようになり、自身の筋力をアップさせることにもつながります。

資格を生かせば、できる職種も多くなり、就職先の選択肢が幅広いものになります。

筋トレインストラクター認定試験の概要

【受験資格】誰でも受験可能

【受験料】10,000円

【受験申請】インターネット申し込み。奇数月の1日~30日。

【試験期間】偶数月の20日~25日

【受験方法】在宅での受験

【合格基準】全体の7割以上の評価

【合否】2か月後の20日

筋トレインストラクター認定試験は、ジムや健康機関での指導を行うことができるだけでなく、趣味として筋トレについて学んでみたいと思っている方に通信教育で教えることもできます。

在宅での受験ですので、堅苦しさはあまり感じず、肩の力を抜いて受けることができると思います。

筋力トレーニングは自主的にも学習できることが多いと思われます。普段から、趣味で自身の体を鍛えている方は特に、得意分野を生かすことができると考えればとても受けやすいのではないのでしょうか。

また、偶数月の受験ということで、年間で計6回の受験が可能なので、自分のペースで勉強し、自分のタイミングで受験できることも魅力のひとつです。

筋トレインストラクター認定試験の口コミ

筋トレインストラクター認定試験の口コミは好評です。

理由は、筋力トレーニングを行う理由が様々なものになってきていることです。

男性の勲章と思われがちの筋力ですが、近年では女性の間でも趣味で自身の身体を鍛える方が多くなりつつあります。

割れた腹筋の画像をSNSに投稿したり、ダイエット目的で体を鍛えたり体力を付ける人、またファッションモデルの中にもスタイルを維持するためにジムへ通う方が多くいます。

運動不足を感じている方や、医療機関で運動を催促された人もこうした場所には来ることが多いので、その人に合った筋力トレーニングのメニューやペースを考えてあげられます

シンプルに体を鍛えて筋力を向上させることを目的としてジム通いをする人が大半であると思いますが、そんな人以外にも、スポーツ選手の自主トレーニングや、怪我をしてしまった人のリハビリを兼ねた体力作りを目的として通う人は少なくありません。

同時に、そんな体を鍛えたい人たちへの指導を行う講師の方も必要になってきます。

筋トレインストラクターの資格を持っている方であれば、こうしたジムでの講師として即戦力として働くことができます。

また、講師になろうと思わずとも、知識を求めて試験を受ける人も多くいます。

筋トレインストラクターに向いている人の特徴

・筋力トレーニングが好きな人

趣味で筋力トレーニングをしている方でしたら、ご自身の経験を詳しく伝えることができるので、インストラクターとして強い支持をもらえるのではないでしょうか。

・過去に激しい運動を趣味としていた人

「学生時代、運動部に所属していた」等、スポーツをしていた人は、比較的に筋力の鍛え方について詳しい方が多い傾向にあります。過去に行っていた筋トレのメニューや、体を痛めてしまった際の体験談も指導することができれば、実績向上にもつながると思います。

筋トレインストラクター認定試験に合格したその後

・ジムで働く

ジムで自身の筋力を向上させながら働くことができます。講師として来場者の人の筋力トレーニングをサポートします。

・健康機関、体育館で働く

健康機関、体育館には、ジムよりも年配の方が比較的多く来ます。その人の年齢や特徴、体力に合わせた筋力トレーニングのメニューを提案してあげることができます。
筋トレ資格  筋トレ資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る