色彩インストラクター認定試験口コミ評判

色彩

日本インストラクター技術協会が主催する「色彩インストラクター認定試験」で取得できる資格は、さまざまな色の表現の手法について学び、理解した人を認定する資格です。

あなたもこの資格の取得を目指して勉強してみませんか?

そうすれば日々の生活や仕事で色の知識を活用する事が出来るようになりますよ!

今回は日本インストラクター技術協会が主催する「色彩インストラクター認定試験」について受験概要や勉強方法などを紹介します!

 

 1.色々な所で「活用」されている色

色の知識はイラストやインテリアやファッションなど多くの分野で活用されています。

このようなものに限らず、何気ない所でも実は色の知識は活用されているんですよ!

例えば踏切などで使用されている赤と黒と黄色の組み合わせは、これらの色が特に目立つことから危険をいち早く知らせる目的で使用されています。

また、本能的にも危険を感じる組み合わせでもあります。

余談ですが踏切のこの色の組み合わせは法律で定められている事なんですね。

普通に過ごしていて踏切の色になんて特に意識する事もないかもしれませんが、踏切に限らずあらゆるもののデザインは時間をかけてしっかり考えられているものなんです。

そう思うと、色について少し興味が湧いて来ませんか?

 

2.受験概要

それでは試験を受ける為に必要な情報を紹介しますね。

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:全体の70%以上の評価を得ること

 

以下は、受験から資格取得までの簡単な流れです。

①日本インストラクター技術協会の公式ホームページにある「色彩インストラクター認定試験」から受験の申し込みをします。

②必要書類が送られてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。

③指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

3.資格取得に有効な通信講座

色々と資格について分かった所でさっそく試験の勉強をしたいところですが、色彩に関する用語は初心者には少々難解ですよね・・・。

そこで登場するのが通信講座です。

諒設計アーキテクトラーニングの「カラーセラピー 3資格取得講座」とSARAスクールジャパンの「カラーセラピー講座」のふたつの通信講座は「色彩インストラクター認定試験」の試験内容に対応したカリキュラムが組まれています。

普通に色彩について独学で勉強するよりも、通信講座なら初歩から順番に学んでいけるように教材が組まれているので挫折せずに勉強する事が出来ますよ。

そして実は通常の講座とは別に上級プランの講座があるのですが、こちらを受講するとなんと試験を免除する事が出来るんです!

試験に自信が無ければ、ちょっと割高になりますがこちらを受講して手堅く資格を取得するのが良いかもしれません。

 

4.3種類の資格が同時に取得可能!

さきほど紹介した通信講座ですが、試験対策が出来るのは一つだけではないんですよ。

「色彩インストラクター認定試験」の他に「カラーセラピー認定試験」と「カラーアドバイザー認定試験」の試験対策にもこれらの講座は有効です。

つまり同時に3種類の試験対策を完了させることが出来る大変お得な講座なんです!
もちろん先ほど紹介した上級プランでは3種類の資格を同時取得できますよ!!
カラーセラピー資格  カラーセラピー資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る