鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

デッサン

日本デザインプランナー協会が主催する「鉛筆デッサンマスター認定試験」で取得できる資格は、デッサンの技法について正しく理解し様々な技法を習得した人を認定する資格です。

美術的な絵についてもそうですが、アニメや漫画などでキャラクターを描く人は大勢いるのでしっかりとしたデッサンを学ぶ事はとても重要なんですよね。

もちろん、楽しんで描くことが一ですが、ちゃんとした知識や技能が身に付いていれば難しい絵も描けるようになってより楽しめると思いますよ!

あなたも資格取得を目指してデッサンについて勉強しませんか?

今回は日本デザインプランナー協会が主催する「鉛筆デッサンマスター認定試験」について紹介します!

 

1.受験概要

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本デザインプランナー協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:全体の70%以上の評価を得ること

 

受験の申し込みから合格まで簡単な流れを解説します。

①日本デザインプランナー協会の公式ホームページにある「鉛筆デッサンマスター認定試験」から受験の申し込みをします。

②必要書類が送られてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払います。

③指定された方法で試験に解答します。

④解答後は提出期限までに返信用封筒で送り返します。合格基準を満たせていれば見事資格取得です!

 

2.試験勉強ができる通信講座

通信講座会社である諒設計アーキテクトラーニングの「鉛筆デッサンマスターW資格取得講座」とSARAスクールジャパンの「デッサンアート講座」のふたつでは、鉛筆デッサンマスター認定試験に対応した教材を使用しているので講座を受講すればそれだけで試験対策を完了させることが出来るんです!

独学で勉強して試験に臨むのももちろん良いですが、資格講座では効率的に勉強できるので試験を受けるのであれば講座の受講を検討すると良いでしょう。

また、関連する資格である日本インストラクター技術協会主催の絵画インストラクター認定試験の試験内容にも対応しているんです!

同時にふたつの資格の勉強が出来るなんてすごくお得ですよね!!

 

3.試験を受けずに資格が取得できる?

先ほど試験対策として紹介した通信講座ですが、これらの講座には通常のものとは別に上級プランが用意されているんです。

こちらを受講すれば資格試験を免除する事が出来るんです。

つまり、講座を受講するだけで卒業と同時に資格を手に入れることが出来てしまうんですよ!

通常のプランよりも多少受講料が上がってしまうのが難点ですが、その代わり確実に資格を手に入れられるので選択肢のひとつとして検討すると良いでしょう。

もちろん先ほど紹介した絵画インストラクターの資格も同時取得可能です!!

 

4.口コミ紹介

諒設計アーキテクトラーニングの公式サイトの「口コミ評判」のページでは通信講座を受講した人の感想が記載されています。

鉛筆デッサンマスターW資格取得講座を受講したNさんは、ある程度デッサンの知識はあったものの、独学では限界を感じて通信講座を始めたそうです。

テキストには独学で勉強した自分でも知らない新しい発見もあったそうで改めて良い勉強になったそうです。

取得した資格と共に学んだデッサンの知識を活かしたデザイナーの仕事がしたいそうですよ!

ある程度の経験がある人でも始めて知るような内容もあることから、テキストの内容は充実していると考えて良さそうです。
以上、日本デザインプランナー協会が主催する「鉛筆デッサンマスター認定試験」についての口コミ評判でした!
デッサン資格  デッサン資格

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る