プリザーブドフラワーデザイナー認定試験口コミ評判

フラワー

日本インストラクター技術協会が主催する「プリザーブドフラワーデザイナー認定試験」で取得できる資格は、フラワーアレンジメントの技術を十分に習得した人を認定する資格です。

ひとつひとつの花の組み合わせを考えて目的に応じて花の魅力を最大限に引き出すフラワーアレンジメント。

式典や開業祝いや親しい人への贈り物として重宝されていますよね。

私の父も長年勤めていた会社を退職した際、会社からフラワーギフトを贈られて今でもずっと部屋に飾っています。

フラワーギフトは贈られた人にとって大きな思い出となるでしょう。

さて、この資格は将来オリジナルの作品を作って活動したい人にお勧めの資格です。

もちろん、飾花のスキルを活かせる職業ならどこでも活用できますよ。

あなたもこの資格の取得を目指して勉強してみませんか?

今回は日本インストラクター技術協会が主催する「プリザーブドフラワーデザイナー認定試験」について紹介します!

 

1.受験概要

受験資格:特になし

受験料:10000円

試験の申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームページから受け付けています。

試験の形態:在宅による受験

合格基準:全体の70%以上の正答率を得る

・申し込みから合格までの流れ:日本インストラクター技術協会のホームページにある希望の資格の欄から申し込みます。必要な資料が送付されてくるので受け取り時に受験料を代金引き換えで支払ってください。試験は在宅で行います。指定された方法で試験の解答を行ってください。解答後は提出期限までに同封の返信用封筒にて送り返してください。合格基準を満たしていれば見事合格です!

 

2.日本インストラクター技術協会について

日本インストラクター技術協会はそれぞれの分野で一定以上の能力を持った上で人に教える能力を持っている人を認定する資格を取り扱っています。

日本インストラクター技術協会で取得できる資格は講師資格として有効で、資格取得後はインストラクターとしてや講師として活動する事が可能です。

資格は全部で41種類あり、今回紹介しているプリザーブドフラワーデザイナー以外ではエクステリア心理士、野菜パティシエ、UVレジンデザイナー、日本料理ソムリエ、キッチン心理士などがあります。

資格取得後は資格認定証を発行する事が出来るので能力を証明する手段として活用してくださいね!

 

3.試験勉強に最適な通信講座

通信講座会社である諒設計アーキテクトラーニングの「フラワーアレンジメント資格講座」とSARAスクールジャパンの「フラワーアレンジ講座」の2つは、プリザーブドフラワーデザイナーの資格に対応した内容の教材が用意されています。

これらの通信講座を受講すれば、それだけで試験対策を完了させることが出来る訳ですね!

さらには、同じ飾花に関連する資格である日本デザインプランナー協会の「フラワーアレンジメントデザイナー認定試験」にも対応しているんです!

同時にふたつの試験の対策が出来るなんてお得ですよね。

 

4.試験を受けずに資格を取得する方法

先ほど紹介したふたつの講座では、通常のコースとは別に上級コースが用意されています。

こちらを受講するとなんと資格試験が免除されるんです!

つまり、試験を受けることなく資格を取得する事が可能になるんですね。

その分、多少通常よりも受講料は高くなってしまう訳ですが、講座を修了すれば確実に資格が取得できるので追加で払う価値はあると言えるでしょう。

もちろん、先ほど紹介したフラワーアレンジメントデザイナーの試験も含めて同時取得できますよ!
以上、日本インストラクター技術協会が主催するプリザーブドフラワーデザイナー認定試験についてでした。
フラワーアレンジ  フラワーアレンジ

関連記事

通信教育特集

ページ上部へ戻る